ホーム ニュース ビジネス 米スタバ ドライブスルーの...

米スタバ ドライブスルーのみに、新型コロナ拡大で

米スターバックスは20日、今後2週間、カフェを閉鎖し、サービスをドライブスルーまたはデリバリーに限定すると発表した。病院や医療施設の周辺にある一部のカフェについては、救急隊や医療従事者のために、例外的に営業を続ける。

同社は先週、多くの店舗で座席を撤去し、テイクアウトのみに切り替えていた。

USリテール部門、エグゼクティブ・バイスプレジデントのロザン・ウイリアムズ(Rossann Williams)氏は声明で「公衆衛生の要件を満たすよう努めてきたが、一部の地域のカフェでは来店が多く、ウイルスの拡散を防ぐためにさらなる取り組みが必要だ」と述べ、「カフェへのアクセスを2週間閉鎖することを決定し、ドライブスルーのサービスのみに制限する」と発表した。給与は、従業員が「家にとどまることを選択した場合でも」30日間支払うとしている。

- Advertisement -

ウイルスの感染拡大に伴い、従業員側からさらなる対応を求める声が上がっていた。フィラデルフィアのバリスタが営業停止を求めて開始したオンラインの署名活動には、35,000人以上の署名が集まった。

ジョンズ・ホプキンス大学の調査によると、20日午後10時時点の全米の感染者数は19,000人を超え、死者数は260人に達した。感染者が急増している一部の州では、拡大の速度を緩めるため、レストランやバーの営業制限、学校の閉鎖、集会の禁止、不要な外出の制限などの措置を実施している。

ニューヨーク州は感染者が最も多く、現在8,403人となっている。クオモ州知事は20日の会見で、規制を強化し、医療や食品など必須事業以外の企業に対し、全ての従業員を在宅勤務にすることを義務付けると発表した。

TOP STORIES

Recommended stories