メラニア夫人が新ビジネス、NFT付きジュエリー販売

63

夫のトランプ前大統領が多額の訴訟費用を抱える中、メラニア夫人は自身のウェブサイトで、NFT付きオリジナル・ジュエリーの販売を開始した。

フラワーペンダント「Her Love & Gratitude」は母の日に向けて発売されたもので、ハート型の3つのプレートには、イニシャルや文字、日付などを刻印することができる。裏には(トランプ氏とそっくりな)メラニア夫人の署名が入っている。素材はバーメイル(シルバーにゴールドのめっき)で、アメリカ製と書かれている。価格は245ドル(約38,000円)。

販売に先立ち、メラニア夫人は20日、「母親になることは、人生における最も重要な役割のひとつ。今年の母の日のために、Her Love & Gratitudeネックレスをデザインしました。全ての母親に大きな感謝の気持ちを示しましょう」と声明を発表した。

インスタグラムの投稿には、「美しい」「ゴージャスね」といった声に加え、「お母様を失われてお悔やみ申し上げます。これからの数ヶ月、力強く頑張ってください」など、1月に母アマリヤさんが亡くなったことを気遣うコメントも寄せられている。一方、「笑い物の家族からさらなるイカサマだ」「詐欺をやめないの?」などアンチの声もある。

ウェブサイトによると購入者は、ブロックチェーン「ソラナ」に関連づけられた「デジタルコレクション」を受け取ることができるとしている。

Advertisement

なお夫人は2021年の「メラニア・ヴィジョン」コレクションを皮切りに、これまで4つのNFTをリリースしている。

夫の大統領退任以来、公にあまり姿を見せず選挙活動にも同伴することの少ないメラニア夫人だが、先週末にフロリダの邸宅マール・ア・ラーゴで、トランプ政権の元外交官リチャード・グレネル氏と、保守派のLGBT擁護団体 「ログ・キャビン・リパブリカンズ」のファンドレイジング・イベントのホストを務めた。グレネル氏のインスタグラムのアカウントには、ブラックのパンツスーツを着用したメラニア夫人との記念写真が投稿されている。

夫人はこの日、自身のSNSでも「自由や正義、愛国心の諸原則に団結しなければならない。共通のゴールに向けて一致団結し、より明るく、より有望な未来を作り上げることができる」と呼びかけていた。

今週は5月に高校の卒業を控える息子バロンくんの進学先候補にニューヨーク大学が挙がっていると報じられた。息子の大学探しに忙しいとされていたメラニア夫人だが、今後は夫の再選支援に向け本格的に活動を開始するのかもしれない。