ホーム ニュース ニューヨーク ニューヨーク州 新型コロナ...

ニューヨーク州 新型コロナ感染者7,102人。100%在宅勤務を義務付け

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)州知事は20日の記者会見で、行政命令により、州全域で「ポーズ」(PAUSE、Policies、Assure、Uniform、Safety、Everyone)を実施すると発表した。
患者の急増を抑え、感染拡大の曲線を平坦にし、病床数や治療設備などの医療システムの限界を超えないよう制御するねらいがある。PAUSEの一環として、企業に対し、全ての従業員を在宅勤務にすることを義務付けると発表した。

100%在宅勤務を命令

在宅勤務となる対象は、食料や薬局、運輸、銀行、チャイルドケアなど生活に必要な事業(一覧)以外の企業。昨日の発表では、事業所内で働く人数を25%以下にするよう求めていた。従わない場合は今後、罰金のほか、事業閉鎖の措置もありうると述べた。個人への罰金は科されないという。同命令は、22日から有効となる。

クオモ知事はこの日の会見に先だち、理髪店やネイルサロン、タトゥーやピアス店の閉店を命じた。これらの店は社会的戦略(ソーシャル・ディスタンシング)が実行できないとしている。同命令は21日の午後8時より有効となる。
ニューヨーク州では現在映画館やナイトクラブに加え、モール、ボーリング場などの屋内施設が閉鎖されている。レストランやバーはテイクアウトおよびデリバリーのみに限定されている。

- Advertisement -

「屋内退避命令」(shelter in Order)との違いについて、「言葉は重要だ。カリフォルニア州でもこの言葉は使用していない。」と述べた。「現在この言葉は、銃乱射事件や核戦争などで使用されるもので、人々に恐怖やパニックをもたらす。」として、同命令には概要しないと強調した。

さらにクオモ知事は、70歳以上の高齢者や、免疫力が低下した人、基礎疾患のある人に対する規定「マチルダズロー」(Matilda’s Law)を発表した。法律の名前は、クオモ知事の高齢の母親の名前から取られた。

規定に定められた事項は以下の通り。
屋内で滞在すること・軽いエクササイズのために外出すること・会う前に全ての訪問者の体温を測定すること・複数の人がいる家庭を訪問しない・人と会う時はマスクを着用すること・高齢者などと一緒にいる時は、他の人もマスクを着用すること・人と常に180センチ離れること・緊急時を覗いて、公共交通機関を利用しないこと。

NYS

公共交通機関や道路の閉鎖はないと発表した。また、重要ではない個人の集まりや、不要不急時の公共交通機関の使用、ERや医療施設へのウォークイン(事前に電話で相談または予約すること)を禁じると発表した。

クオモ知事は、人々の州間移動を防止するため、地域合同での実施が必要だと主張。
コネチカット州、ペンシルヴェニア州、ニュージャージー州、デラウェア州へと働きかけると述べた。

病床拡大と医療品の確保

マスクや手袋、ガウンなどの個人保護具の確保が急務だとして、これらの医療用品の製造または供給が可能な企業に対して、割増金での購買や、事業資金の提供を行うと発表した。
(購買に関する連絡先:646-522-8477)(事業資金に関する連絡先:212-803-3100)

最も重要視する医療器具は人工呼吸器だとし、現在の保有台数5,000台に対して、今後30,000台必要だと予測を述べ、使用しない人工呼吸器を所有する医療施設に対し、買取およびレンタルを検討すると発言。州保健局に連絡するよう呼びかけた。(連絡先:518-281-5120)

病床数に関して、現在追加で50,000床の確保に努めており、陸軍工兵部隊が協力するほか、ジャビッツセンターや私立大学(CUNY)および州立大学(CSNY)の寮の使用を検討していると発表した。病床数を確保するため、病院に対し、緊急性のない選択的手術は、中止するよう指示している。

より多くの医療従事者が必要だとして、看護学校、医大、引退した看護師や医師に登録を呼びかけている。

NY州の感染者は7,102人に

発表によると、20日時点の州内の感染者は7,102人となり、昨日の感染者数4,152人から2,950人増加した。死者数は35人。入院者数は1,255人。

感染者の主な内訳は、ニューヨーク市が4,480人(+1,939)、ウエストチェスター郡1,091人(+293)、ナッソー郡754人(+382)、サフォーク郡371人(+193)、ロックランド郡101人(+48)、オレンジ郡84人(+33)、オールバニー郡61人(+18)、ダッチェス郡36人(+5)、モンロー郡32人(+5)、エリー郡31人(+3)となっている。

発表によると、これまでに32427人(+10,072人)が検査を行った。このうち、ニューヨーク市内の居住者は14,386人(+4,852人)。

ニューヨーク州では、陽性患者の追跡および隔離を進めるため、積極的に検査を行っているる。ニューヨーク市スタテンアイランドに、ドライブスルー検査施設を開設するなど、昨日はの検査数は1万件に達した。


  • ニューヨーク州 コロナウイルス ホットライン(1-888-364-3065)
  • ニューヨーク州 新型コロナウイルス 関連情報
  • ニューヨーク市 新型コロナウイルス 問い合わせ先(311)
  • 保健当局は、咳や熱、息切れなどの症状がある場合は、直接医療機関やERに出向かないこと。自宅で待機し、事前に電話で症状について相談するよう呼びかけている。
  • 在ニューヨーク日本国総領事館 新型コロナウイルス関連情報 (電話:212-371-8222)

TOP STORIES

Recommended stories