ボディービルダーのインフルエンサー、30歳で死去

162

ドイツ人のボディービルダー、ジョー・リンドナー「ジョーエスセティクス」(Joesthetics)さんが死去した。30歳だった。

リンドナー氏は、インスタグラムで860万人のフォロワー、YouTubeでは95万人近いサブスクライバーを持つインフルエンサー。ボディービルダーとしての活動に加え、フィットネスのコツや食事に関する情報などもシェアしていた。

死亡する2日前、自身のインスタグラムを更新し、健康状態やテストステロン補充療法(TRT)の使用について言及。「1年前に全てを止めた際、体重が減少し、自身の(ホルモン)値まで回復できなかったので、TRTに戻った」と、男性ホルモンの投与を再開したことを明らかにしていた。

さらに、TRTは「あなたの人生に長期的な影響を与える」「(使用に)覚悟が必要であることを肝に銘じてほしい」とフォロワーに警鐘を鳴らしていた。

交際相手のニッカさんは1日、自分のインスタグラムで、リンドナー氏が動脈瘤により死亡したと投稿した。3日前に首の痛みを訴えていたという。

Advertisement

体調が急変した時、2人は同じ部屋にいたが、「気づいたときには、手遅れだった」と語っている。

リンドナー氏はフォロワーのために、コンテンツの作成に時間を割いていたと明かし、「ジョーは優しく、親切、勤勉な男性で、忠誠心や誠実さ、懸命さを持ち合わせていた」と突然の死を悼んだ。