Advertisement
ホーム コラム・特集

コラム・特集

【コラム】「次は自分たち」台湾市民が警戒する未来、香港で進む中国本土化・脱民主化

最近、世界では台湾情勢に注目が集まっている。台湾有事も叫ばれる中、米軍がウクライナに直接介入しなかったこともあり、台湾市民の間では有事の時に米軍は協力しないだろうとの警戒感が強まり、昨今、台湾軍は軍...

【決定版】BANANA FISH〜アッシュ&英二の思い出の地めぐり、NY’80s...

二人が目にしていたニューヨークの景色とは....。 現地在住歴20年、バナナフィッシュを読んだことがきっかけで渡米を決意した筆者による、「アッシュ&英二思い出地めぐり」の後編。(前編はこちら) ...

【コラム】中国で相次ぐ日本人拘束 今後増加する恐れ

中国・上海で去年12月に身柄を拘束された日本人男性が6月、逮捕されていたことが7月になって明らかとなった。なぜ拘束されたか、逮捕されたかの具体的なことは発表されておらず、上海の日本総領事館が中国当局...

【決定版】BANANA FISH〜アッシュ&英二の思い出の地めぐり、NY’80...

ニューヨークを舞台にした日本の漫画の名作と言えば、真っ先に「BANANA FISH」を挙げる人は多いと思う。 1985年、ニューヨーク。人を意のままに操ることができる薬物「バナナフィッシュ」を...
プーチン

【コラム】「やれるものならやってみろ」プーチン強行姿勢を後押しする非欧米世界の拡大

ロシアによるウクライナ侵攻から来月で早くも半年となるが、プーチン大統領は欧米に屈しないどころか独自の路線を突き進んでいる。 プーチン大統領は7月19日、イランの首都テヘランを訪問し、ライシ大統...
トランプ 安倍

【コラム】トランプ氏にとって唯一の「外交的親友」、安倍元総理の功績

今日、安倍晋三元総理が亡くなった事件は、日本国内だけでなく世界各国にも衝撃を与えている。安倍氏が総理として2期9年近く務めた功績は計り知れず、それは弔問に訪れる人が絶えないことからも十分に理解できる...

ウクライナ戦争はチャンス?大国間対立に活路見出す国々

スリランカのゴタバヤ・ラジャパクサ大統領は6日、独立以来最悪の経済危機を乗り切るため、ロシアに対して原油の供給と旅客便の再開を要請したことを明らかにした。ロシアによるウクライナ侵攻によって世界的な物...
PUTIN プーチン

対ロシア制裁効いてない?ルーブル最高値のなぜ

ロシアによるウクライナ侵攻から4ヶ月が過ぎるなか、欧米企業の脱ロシア化に一層拍車が掛かっている。米国のマクドナルドは5月、ロシアからの完全撤退を表明した。同社は3月、ロシア国内で展開する850あまり...

【現地講師が伝授】海外ドラマで英会話をマスターする方法

スポンサードコンテンツ 提供:NordVPN インターネット動画配信の飛躍的な拡充のおかげで映画、ドラマ、スポーツ、ニュースなど海外の最新コンテンツに安価で簡単にアクセスできるようになった。世...
白人至上主義者

NY銃乱射事件につらなる極右暴力の連鎖 「国内テロ」では読み解けないニュースの見方(後編)

ニュージーランド・クライストチャーチにあるイスラム教礼拝所を襲ったタラント被告の事件以降、2019年には同様の事件が米国や欧米各国で続くことになった。2019年4月には、カリフォルニア州サンディエゴ...

TOP STORIES

What's New