ホーム ニュース ニューヨーク NY州 1日の新型コロナ感...

NY州 1日の新型コロナ感染者1,000人超。6月上旬以来初めて

ニューヨーク州のクオモ知事は、25日の新型コロナウイルスの新規感染者が1,005人だったと発表した。1,000人を超えるのは、6月5日以来初めて。

検査数は99,953件で、陽性率は約1パーセント。現在の入院患者数は527人。死者数は4人と発表した。

今月の新規感染者数は、500人から900人台の間で推移していた

- Advertisement -

なお保健当局は、この発表に対し、6月上旬の検査数は1日あたり平均6万件で、現在は10万件近い検査を実施していると指摘。「陽性率は8月4日以来1%を下回っており」安定した状態が続いていると強調した。

一部の地域で感染者が急増

市保健局は先週、ブルックリンのウィリアムズバーグやミッドウッド、クイーンズのキューガーデンなど一部の地域で、集団感染が発生したと発表した。

検査の陽性率が4.9%を超える地域もあり、マスク着用やソーシャル・ディスタンスの順守の徹底など対策に乗り出すと発表している。

感染拡大が続く場合、経済再開後初めて「活動縮小を命じる」と警告。月曜日までに改善が見られない場合は、10名以上の集会の禁止や、マスク着用を拒否した場合の罰金、非必須事業や学校の閉鎖などの措置を講じる可能性があるとしている。

ニューヨーク市では来週より、公立学校の小中高の対面授業が再開する。また客数を25%に制限することを条件に、飲食店の店内飲食を許可するため、警戒感を示している。

TOP STORIES

Recommended stories