SNSパーラー オンラインに

10日からオフラインとなっていたパーラーが、ジョン・メイツ最高経営責任者のメッセージとともにオンラインに復活した。 メイツ氏は「Hello world、見えるかな」と挨拶。続けて「なぜこのプラ...

SNSパーラー 再開しない可能性も

パーラーのジョン・メイツ(John Matze)最高経営責任者はロイターの取材に、サービスが再開できない可能性もあると語った。 パーラー(Parler)はツイッターに類似したSNSサービス。フ...

ストライプ トランプキャンペーンのオンライン決済処理を停止へ

ストライプ(Striple)は、トランプキャンペーンのウェブサイトの決済処理を停止することを決定した。 同社はサンフランシスコに本社を置くオンライン決済サービスプロバイダ。トランプ大統領の支持...

米アマゾン パーラーのホスティング停止へ

米アマゾンは、Parler(パーラー)に対するホスティングサービスを停止することを決定した。米複数メディアが伝えた。 パーラーはツイッターに類似したソーシャルネットワークサービス。フリースピー...

米議員、ロシアのサイバー攻撃疑惑「事実上の宣戦布告」、ホワイトハウスの「沈黙」を批判

政府機関への広範なハッキングが報告されていることに関し、ディック・ダービン上院議員(民主党 イリノイ)は、CNNに「これは事実上、ロシアによる宣戦布告であり、真剣に受け止めなければならない」と主張。...

YouTube 大統領選不正関連コンテンツの規制強化

YouTubeは9日、「避難港の期限」を過ぎたとして、今後、大統領選挙に関して誤解を与えるコンテンツの規制を強化すると発表した。 説明によると、広範囲なソフトウエアの異常や集計間違いによりバイ...

元トランプ陣営弁護士、ジョージア州でQアノン関連人物の宣誓供述書を提出

米複数メディアは、元トランプ弁護団のシドニー・パウエル氏が1日、大統領選挙に関するジョージア州の訴訟の証拠として、画像掲示板8kunの元管理者、ロン・ワトキンス氏の宣誓供述書を提出したと報じた。 ...

大手SNSに不満、保守派のプラットフォームシフトが急増

選挙後、保守層の間で、ツイッターやフェイスブックといった大手ソーシャルメディアから代替のプラットフォームに乗り換える動きが急増している。ニューヨークタイムズが伝えた。 ミネアポリスの政治コメデ...

ツイッターボット 大統領選に向け陰謀論拡散

南カリフォルニア大学の研究チームが選挙に関連するツイートを分析したところ、政治的な陰謀論の拡散にボットが大きく関与していることがわかった。 研究では、今年6月から9月までの選挙に関連するツイー...

ツイッター バイデン疑惑報じたNYポスト紙のアカウント解除

米ツイッターは30日、凍結していたニューヨークポスト紙のアカウントを2週間ぶりに解除した。 同社は14日、NYポスト紙が投稿したバイデン前副大統領の息子、ハンター・バイデン氏に関する記事が、ハ...

TOP STORIES