ホーム ニュース 【米中間選挙2018】下院...

【米中間選挙2018】下院は民主党が過半数獲得。上院は共和党が過半数維持。注目の選挙区結果は?

米国では6日、中間選挙の投開票を実施された。全100議席のうち35議席が改選される上院では、共和党が過半数以上を維持。全435議席が改選される下院では、民主党が議席を伸ばし、過半数以上を獲得することが確実となった。下院で民主党が多数派を締めるのは8年ぶりとなる。

米下院民主党トップのナンシー・ペロシ(Nancy Pelosi)院内総務は「明日は米国にとって新たな日となるだろう」と勝利を宣言した。その後、トランプ大統領からも祝福の電話を受けたという。
トランプ氏はツイッターで、「とてつもなく大きな成功をおさめた。」と述べている。

- Advertisement -

混戦が予想されていた注目の選挙区の投票結果を紹介する。

テキサス州

テキサス州上院議員選は、現役のテッド・クルーズ(Ted Cruz)上院議員(共和)が、民主党のベト・オルーク(Beto O’Rourke)候補を破ることが確実となった。オルーク氏が勝利した場合、1994年以来初めての民主党上院議員が誕生するため、大きな話題となっていた。
オルーク氏は、共和党の強い支持基盤を持つテキサス州で、民主党候補者が勝利できる可能性を示した。

フロリダ州

トランプ大統領とオバマ前大統領が、ともに応援演説に訪れた激戦エリアのフロリダ州。
フロリダ州知事選では、同州初の黒人候補となるアンドリュー・ギラム(Andrew Gillum)氏(民主)が、ロン・デサンティス(Ron DeSantis)氏(共和)に、48.9%対49.9%の僅差で敗退した。

フロリダ州上院選では、前フロリダ州知事のリック・スコット(Rick Scott)氏(共和)が、ビル・ネルソン(Bill Nelson)(民主)を8%の僅差で破り、初当選を果たした
ネルソン議員は2000年上院選の当選以降、18年間にわたり上院議員を務めてきた。事前調査では、ネルソン上院議員がスコット氏にわずかにリードしていた。

ウィスコンシン州

ウィスコンシン州知事選は、トニー・エバース(Tony Evers) (民主) とスコット・ウォーカー(Scott Walker) (共和)の対戦で激戦区となっている。互いに49%対49.1%の僅差となり、最終結果はでていない。

ミズーリ州

ミズーリ州の上院選:共和党候補のジョシュ・ホーリー(Josh Hawley)氏(現ミズーリー州司法長官)が、現職のクレア・マカスキル(Claire McCaskill)上院議員を下し、当選を果たした。
ミズーリ州はトランプ大統領が2016年に18ポイントの大差で勝利をした地域で、インディアナ州、ノースダコタ州とならび、現職の民主党議員の議席維持が危ぶまれていた。ミズーリ州の勝利により、共和党は上院の議席数拡大に向け、一歩前進した。

ジョージア州

ジョージア州知事選では、ステイシー・エイブラムス(Stacey Abrams)氏 (民主) 対ブライアン・ケンプ(Brian Kemp) (共和)の対決。ステイシー候補が当選すると、全米初の黒人女性知事が誕生することとなる。テレビパーソナリティーのオプラ・ウィンフリーが自費で選挙応援に駆けつけ、話題となった。
開票直後は、共和党のケンプ氏が有利と見られていたが、時間の経過と共に両者の差は縮まっており、エイブラムス氏は全ての開票を待つと会見で述べた。

テネシー州

テネシー州上院選に出馬したマーシャ・ブラックバーン(Marsha Blackburn)氏(共和)は、民主党のフィル・ブレ-デセン(Phil Bredesen)元州知事を破り、初の女性上院議員となった。同州で育った歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)が民主党候補者の支持を表明し、大きな話題となっていた。ブラックバーン氏は55%の票を獲得している。

関連情報

社会民主主義を訴えるアレクサンドリア・オカシオ・コルテスがニューヨーク州で初当選。史上最年少の下院議員に。

【米中間選挙2018】NY州アレクサンドリア・オカシオ・コルテス初当選。史上最年少の下院議員に。

ニューヨーク州知事選 現職のアンドリュー・クオモ氏が3期目当選

【米中間選挙】ニューヨーク州知事選 現職のアンドリュー・クオモ氏が3期目当選

TOP STORIES

Recommended stories