カニエウエスト

先日のファッションショーで「ホワイトライブズマター」Tシャツが物議を醸したラッパーのカニエ・ウエスト(Ye)。7日、Foxニュースのタッカー・カールソンの番組に出演し、友人で歌手のリゾ(Lizzo)について触れ、「彼女を太らせておきたい」のはメディアのアジェンダなどと主張した。

「リゾが10ポンド減量したと公表すると、ボットが彼女を攻撃する。なぜならメディアは太り過ぎを新たなゴールと認識させたいからだ。実際には不健康だ」と指摘。続けて「太り過ぎを促進するのは、悪魔的かつ黒人のジェノサイドだ。彼らは何とかして、われわれを殺害しようとしている」と述べた。

リゾは8月に行われたMTVビデオミュージックアワードの授賞式で、他人の体型を批判する「ボディ・シェイミング」についてコメントしている。

「私について何か言いたいB-tchesども。いいわね、私は何も言わないわよ。みんな、”リゾ、どうして反撃しないのか?”って思っているでしょ。なぜなら、私は勝利を収めたからよ。ホ!ビッグ・ビッチが受賞した!ホ!」と叫び、ステージを後にした。

リゾのコメントは、コメディアンのエリーズ・スピアーズに向けられたものだと伝えられている。スピアーズはポッドキャストの番組で、リゾは「可愛い顔」で「彼女が抱いている自信も好きだ」と述べつつ、心臓病やコレステロールなどの健康上の問題を指摘。「シスター、エクレアを置いて、ランニングマシンをする時だ」と本人に呼びかけていた。

この後、スピアーズの発言に対し、ファンからは、リゾは多くの女性に勇気や希望を与えていると非難が殺到していた。