カニエの暴走が止まらない イーロン・マスクは「中国人ハーフのクローン」と主張

    162

    カニエ・ウェスト(Ye)の暴走が止まらない。ツイッターアカウント再停止から数日、今度はツイッターのイーロン・マスクCEOに噛みついた。

    ユダヤ人に対する差別発言、大統領選出馬宣言、白人至上主義者を交えたトランプ氏との会食と、連日のように物議を醸しているカニエ。先週には「僕はヒトラーが好きだ」などと発言し、米国で最も有名な陰謀論者の一人、アレックス・ジョーンズ氏をも絶句させた。対談当日の夜には、ナチスのかぎ十字にユダヤ教のシンボル、ダビデの星を掛け合わせたロゴをツイッターに投稿。これが「暴力の扇動を禁止するツイッターの規則に違反する」とみなされ、マスク氏から直々にアカウント停止処分を受けた。

    カニエのアカウントは10月にユダヤ教差別発言を繰り返したことで一度停止され、最近ようやく再開されたところだったが、わずか2カ月で再度停止が下される形となった。

    ツイッターを締め出され発信の場を失ったと思われたが、4日、カニエは今度はインスタグラムに舞台を移し、再びマスク氏を攻撃した。

    カニエは黒バックに白字で書かれた声明文で、「イーロン・マスクが中国人とのハーフだと思うのは僕だけか?中国人の天才と、南アフリカのスーパーモデルを交配させてみよう。1つのイーロン(AN ELON)ができあがる」と、マスク氏をハイブリッドクローンだという突飛な持論を展開。続けて「あえてAN ELONと言ったのは、彼らはきっと10から30のイーロンたちを作ったからだ。彼は初めての交配種なんだ」などとし、「そうだ、オバマも忘れないでおこう」と加えた。オバマ氏を登場させたのは、オバマ氏がエジプト王ファラオのクローンだという陰謀論を指していると見られる。

    さらに「教会で汚い言葉を吐いてすまない。でもオバマに言うことは他にない」とし、次期大統領選を念頭に「イェ24、団結していこう」と締めくくった。

    また、自分の投稿に返信する形で「ジェイZの誕生日に、未来の大統領イェはマーク・ザッカーバーグのプラットフォーム上でイーロン・マスクの子供時代の写真に関する大規模調査を呼び掛ける。バレンシアガ・ゲート(バレンシアガの広告が児童虐待だと非難を浴びている問題)の最中に」などとつづり、言いたい放題が止まらない様子を見せた。

    一方マスク氏は、カニエの“イーロン、クローン説”に触れた別ユーザーのツイートに返信する形で「褒め言葉と受け取った!」とコメント。これをさらにカニエがスクリーンショットにおさめてインスタグラムに投稿し「褒め言葉のつもりだ、友よ。オバマもね」とコメントするなど、もはやどこまで本気か分からないやり取りを展開している。

    ツイッターアカウント停止直前、カニエは、海パン姿でぽっちゃり気味のマスク氏が頭から水を浴びせられる写真を投稿して、マスク氏を挑発していた。これにマスク氏は「はっきりさせておくが、アカウント停止は暴力を煽ったためで、アリ(エンデバー社のアリ・エマニュエルCEO)にホースで水をかけられる私の写真を面白半分に投稿したせいではない」と説明したのに加え「正直、この写真はダイエットのモチベーションを保つのに役立つと思う」と自虐的ジョークを飛ばしていた。

    極右の活動家、アリ・アレクサンダー氏によると、カニエは今後の発信の場としてロシアで人気のテレグラムを検討中だという。

    ちなみに、中国にはイーロン・マ(Yilong Ma)と名乗る有名なそっくりさんがおり、昨年からネットでたびたび話題になっている。カニエがこれを知っていたかは不明だ。