ホーム ニュース 政治 大統領テレビ討論会、バイデ...

大統領テレビ討論会、バイデン氏が勝利、CNN世論調査

29日に開催された大統領候補テレビ討論会に関する世論調査では、視聴者の過半数が、勝者はバイデン氏だと考えていることがわかった。

調査は、CNNが討論会の直後に実施。回答者の構成は39%が民主党、36%が無党派、25%が共和党。

討論会の勝者を問う質問で、60%がバイデン氏、28%がトランプ氏と答えた。事前予想はバイデン氏56%-トランプ氏43%で、トランプ氏のパフォーマンスが予想を大きく下回った。

- Advertisement -

誠実さに関する質問でも、65%-29%でバイデン氏がトランプ氏を圧倒した。

トランプ大統領、司会に不満

司会のクリス・ウォレス氏は討論会中、トランプ氏にバイデン氏の発言を遮らないよう何度も注意を与えた。終盤になってもやめようとしないトランプ氏に対して、ウォレス氏は、参加にあたり合意したはずのルールになぜ従わないのか、ストレートに問いただした。

さらに、質問を巡ってトランプ氏とウォレス氏が言い争いになり、トランプ氏が「彼とではなくて、君と討論しているようだな。」と漏らす場面もあった。

討論会後、トランプ氏はツイッター投稿したミームで、不公平だと不満を表明した。

TOP STORIES

Recommended stories