ホームニューステクノロジーイーロン・マスクのループ構...

イーロン・マスクのループ構想 初のトンネルが完成間近に

10日、イーロン・マスク氏(Eron Musk)は、インスタグラムに投稿した動画で、自身が創設したザ・ボーリング・カンパニー(The Boring Company)の最初のトンネルが完成間近であることを明らかにした。

トンネルはウエストロサンゼルスの地下約3.2kmを走り、現在、規制当局の最終的な承認を待っているという。マスク氏は、数ヶ月以内に無料の利用機会を提供する意向を明らかにした。また、トンネルは歩行者と自転車が優先で、バス運賃以下で利用できるシステムを目指していることを、強調した。

ザ・ボーリング・カンパニーは、2016年にスペースXおよびテスラCEOのマスク氏がスタートした企業で、都市の交通渋滞解消や都市間の高速移動を可能とするトンネルシステムの構築を手がけている。
同社が昨年公開した動画では、自動車がエレベーターで地下トンネルに入り、台に乗って移動するイメージが描かれている。

トンネルシステムはループ(Loop)と呼ばれ、構想では8〜16名の乗客を乗せた無人の電気輸送車両または乗用車を時速195km-240kmで移動させることができる。また、さらなる高速移動を目指す「ハイパーループ(Hyper Loop)」では、トンネル内を真空とすることで空気抵抗を無くし、時速約1000キロでの移動を実現するとしている。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New