ホーム ニュース 政治 マスクを買うのをやめて!:...

マスクを買うのをやめて!:米公衆衛生局長官が悲鳴

ジェローム・アダムス(Jerome Adams)公衆衛生局長官は29日、一般人に医療用マスクを購入するのを控えるようツイッターで呼びかけた。

アダムス長官は「真剣に聞いてほしい、マスクを買うのをやめて!」とツイート。続けて「一般人がコロナウイルスの感染を防ぐのに有効ではないが、医療従事者が病気の患者をケアするためにマスクを得られないとしたら、彼らとわれわれのコミュニティが危険にさらされる!」と、医療現場でマスクが不足する懸念を述べた。

米疾病対策センター(CDC)や医療専門家は、健康な人がコロナウイルスから守るためにマスクをするのを推奨しないと述べている。一方、コロナウイルスの症状がある人は、他人に病気が拡散するのを防ぐためにマスクを使用するべきであるほか、医療従事者や、家や医療施設で患者と接近して世話する人々にとって不可欠であるとしている。

- Advertisement -

アダムス長官は別のツイートで、「自分と地域社会を守る最善の方法は、病気の時は家で過ごすこと、石鹸と水で手を洗うなどの日常の予防行為で、呼吸疾患の拡散を遅らせること」と述べ、「インフルエンザの予防接種を受けるように。インフル患者が少ない=COVID19対策のリソースがより確保できる」と呼びかけた。

CDCは29日、国内ではじめてのコロナウイルスの感染による死者が出たと発表した。死亡したのは50代の男性。ワシントン州保健当局は、男性は「深刻な呼吸器の問題」を抱え、ワシントン州キング郡にあるエバーグリーンヘルス・ホスピタルで検査を受けた。感染の影響のある地域への渡航や感染者と接触した記録は見当たらないとしている。

トランプ大統領は29日の会見で、死亡した男性を「すばらしい女性だった」と述べるなど、患者の情報を巡って混乱が見られた。

CDCは同時に、ワシントン州でさらに2名の患者から新たに陽性判定が出たと報告した。いずれも長期医療施設に関係する人物で、このうち一人は40代の医療従事者で、命に別条はない。もう一人は70代の女性で、重態だという。

同センターの29日時点の発表では、これまでの米国の感染者数は69名となった。

TOP STORIES

Recommended stories