ホームニュースハロウィンでブラックフェイ...

ハロウィンでブラックフェイスはあり? 司会者メーガン・ケリーが炎上

米NBCニュース朝のトーク番組「メーガン・ケリー・トゥデイ」(Megyn Kelly Today)で、司会役を務めるメーガン・ケリー(Megyn Kelly)氏が、ハロウィンでのブラックフェイスを肯定するような発言を行い、多くの非難を浴びた。

番組では、英ケント大学でカウボーイやネイティブアメリカン、ナチスなど一部のハロウィン・コスチュームの着用が禁止されたニュースを受け、ハロウィン衣装についての議論が交わされた。

- Advertisement -

ケリーは、黒人以外が顔を黒塗りにするブラックフェイスについて、「子供の頃は、キャラクターのように変装することについては、OKだった。」と発言。さらに、「(テレビ番組)The Real Housewives of New Yorkで、ルアン(Luann de Lesseps)が、(昨年のハロウィンで)黒人歌手のダイアナ・ロスに扮し、肌をいつもより黒くしたら、物議を醸し、人種差別者扱いされた。分からないわ。ダイアナ・ロスを好きじゃない人なんている?」と場合によっては、ブラックフェイスを肯定するような発言を行った。

番組放送後、ケリー氏の発言に対し、多くの批判が寄せられた。コメディアンのパットン・オズワルトは、「あなたとは同い年くらいだと思うけど、子供の頃からブラックフェイスはOKではなかった。」とツイート。

ケリー氏は非難を受け、その後同僚に宛てたメールの中で、自身の誤りを認めたという。ハリウッド・レポーターが入手したメールによると、「この発言は、本当に誤りだと気づいた。申し訳ないと思っています。私たちのカルチャーにおいて、ブラックフェイスの歴史は忌まわしく、その傷は大変深いものだ。」と反省を表明した。そして、「私は常に偏見のない人物とはいえないが、昨今においては、より敏感になければならないと理解している。特に、癒えることのない、人種や民族に関する問題に関しては、この1年間、悪化の一途をたどっている。より深い理解、愛、思いやり、敬意が求められる時です。私もその一人なりたいと思っている。この議論は続けていきたい。」と述べている。

ケリー氏は、FOXニュースに在籍していた2013年、サンタの人種についての議論を行っていた際「サンタは白人だ。」という趣旨のコメントを行い非難を浴びている。

UP DATED

ケリー氏の番組が年末で打ち切り予定と報じられる。年間契約金が2,300億ドル(約26億円)とも言われるケリー氏。既に弁護士を雇っており、NBCニュースと法廷バトルに発展する可能性が報じられる。

ブラックフェイス発言で炎上のメーガン・ケリー 番組打ち切りか?

あなたにおすすめ

TOP STORIES