Advertisement
ホームニュースエンターテイメントスピルバーグ監督 イカゲー...

スピルバーグ監督 イカゲーム俳優を「無名」呼ばわりで炎上

スティーブン・スピルバーグ監督(75)が、社会現象を巻き起こしたネトフリドラマ「イカゲーム」のキャストを「無名の役者」と述べたことで、ネットユーザーから非難の声が相次いだ。

Deadlineによると、スピルバーグ氏は19日、全米製作者組合賞(PGA Awards)のパネル会議で、「かつて、観客を映画館に動員したのは、国内スターだった。今では、無名の人々がミニシリーズや映画でそれが可能になったというのは、興味深い」と発言。「イカゲームが出てきて、完全に私たちの計算を変えた。ありがとうテッド」と、Netflixの共同CEO兼最高コンテンツ責任者のテッド・サランドス氏に賛辞を送った。

スピルバーグ氏の発言に対し、イカゲームに出演していたイ・ジョンジェやパク・ヘス、コン・ユは、長らく韓国のエンタメ業界で活躍していたとして、アメリカを中心に物事を考えるべきではないなど、非難の声が上がった。

「訂正:”イカゲーム”は、ハリウッドが韓国の映画/テレビ業界の才能を認めて、称賛するのに遅れを取ったことを証明した」

アメリカ人の「自民族中心主義」だと批判するユーザーも。「世界中の人々は、英語/白人/米国のエンタメ以外のコンテンツに満足している」

一方で、一般的な意味ではなく、ハリウッドにとって「無名」だったと話したに過ぎない、とスピルバーグ氏の発言を擁護する声も寄せられている。

TOP STORIES

What's New