ホーム ニュース 映画プロデューサー ハーヴ...

映画プロデューサー ハーヴェイ・ワインスタイン逮捕へ

24日、マンハッタン地区の捜査当局が、映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)氏が出頭し、多数の女性に対する性的暴行容疑で逮捕される見通しであることを、ニューヨークタイムズ他、複数のメディアが報じた。

ワインスタイン氏は、昨年10月に女優や従業員などに対して、30年以上にわたり、性的暴行やセクハラ行為を働いていたことがニューヨークタイムズによって報じられ、ニューヨーク市警察が捜査を行っていた。
報道以来、アシュレイ・ジャッドさんや、グウィネス・パルトローさん、アンジェリーナ・ジョリーさんなど95人の女性が、セクハラや性的暴行の被害を告発している。

逮捕の見通しは、捜査当局関係者が明らかにしたもので、ワインスタイン氏は明日25日の朝、ニューヨーク市警察に出頭し、身柄の引き渡しに応じるという。

- Advertisement -

出頭後は、マンハッタン刑事裁判所に向かうとされている。当局によると、ワインスタイン氏は、1人の女性に対する第1級と第3級のレイプ罪、もう1人の女性にオーラルセックスを強要した第1級の性犯罪の罪に問われるという。

後者は、ニューヨーカー(The New Yorker)で報道された女優のルシア・エバンス(Lucia Evans)さんへの暴行事件となる。
2004年、当時学生だったエバンズさんは、トライベッカにあるミラマックスのオフィスに呼び出され、オーラルセックスを強要された。レイプ罪に関しては、まだ公になっていない。

事前の交渉で、ワインスタイン氏に対する保釈金は100万ドル(約1.1億円)とされており、モニター用の装置を着用することが命じられる。パスポートは取り上げられ、旅行についても制限を受ける。

現在、ワインスタイン氏による性的暴行事件に関しては、ロサンゼルスやロンドンでも警察による調査が行なわれている。

25日、ワインスタイン氏はマンハッタンの警察署に出頭した。レイプと性犯罪の容疑容疑で逮捕。弁護士は、ワインスタイン氏が無罪を主張する予定と記者らに述べた。

ワインスタイン氏 性的暴行などの容疑で逮捕。無罪主張を予定

TOP STORIES

Recommended stories