ホーム ニュース 俳優モーガン・フリーマン ...

俳優モーガン・フリーマン セクハラ行為で謝罪

アカデミー賞受賞俳優モーガン・フリーマン(Morgan Freeman)氏(80)が、8人の女性からセクハラや不適切な行為を告発され、謝罪を行った。

CNNによると、モーガン氏は、2015年に撮影中の映画「ジーサンズ はじめての強盗」(Going in Style)のセットで、女性に対して、下着はつけている?と尋ねながら、スカートをめくろうとした。セクハラ行為に気づいた俳優、アラン・アーキンに注意されると、行為を止めたという。

「グランド・イリュージョン」(Now You See Me)の製作スタッフは、モーガン氏が常に女性の体に対してコメントしていたと証言している。女性たちは、モーガン氏の前では、ボディラインが見えるのを避け、体にフィットした服を着ないようにしていたという。

- Advertisement -

モーガン氏の度重なるセクハラ行為は、CNNでエンターテインメントを担当するレポーター、クロエ・メラス(Chloe Melas)さんの調査によって明らかとなった。1年ほど前、フリーマン氏は、プレスインタビューの際に、当時妊娠6ヶ月だったメラスさんを、上から下まで眺め回し、握手した手を離さず「君は熟しているね。」や、「私がそこにいたらいいのに。」などとセクハラ行為をはたらいたという。メラスさんは、この事件をきっかけにモーガン氏の調査を始めた。

モーガン氏のセクハラ行為は、常にセットやスタジオなどの職場で行われ、今回告発した8人の女性のほか、8人の目撃者の証言が寄せられている。

モーガン氏は謝罪

モーガン氏は、CNNの報道を受け、謝罪を表明した。ヴァラエティによると、モーガン氏は「私を知る人、一緒に仕事をしている人なら、私が意図的に不安を感じさせたり、不快にさせるような人物ではないことを知っていると思う。」と述べながらも、「不快感や、不満を感じた方々にお詫び申しあげます。」と声明で述べた。

SourceCNN

TOP STORIES

Recommended stories