ホーム ニュース ワインスタイン氏 性的暴行...

ワインスタイン氏 性的暴行などの容疑で逮捕。無罪主張を予定

25日、ハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)氏(66)が、2013年と2004年に行ったレイプ及び性犯罪の容疑で逮捕及び訴追された。ワインスタイン氏は、朝7時半ごろ、ニューヨーク市警察署の第一管区に出頭。その後、裁判所で、検察から罪状が読み上げられた。ワインスタイン氏は、2004年と2013年に、異なる2人の女性に対して、第1及び第3級の強姦罪と性犯罪を行った罪に問われる。

出頭が予定された朝7時ごろ、マンハッタンのニューヨーク市警察署第1管区には、大勢の報道陣が詰めかけた。

マンハッタンの裁判所では、検察より罪状が読み上げられた。

ワインスタイン氏は無罪主張を予定

- Advertisement -

ワインスタイン氏の代理人、ベンジャミン・ブラフマン(Benjamin Brafman)弁護士は「ワインスタイン氏は、これまでに相手との同意無しに性行為を行ったことは一度もないと主張してきた。今回の訴訟においても、スタンスは変わらない。」とし、「彼は無罪主張する。」と記者団に述べた。

ワインスタイン氏は、検察との合意の一部として、保釈金100万ドル(1.1億円)を支払い保釈された。保釈条件として、パスポートの返却及び、GPS付きモニタリング機器の着用に同意した。移動については、ニューヨーク州とコネチカット州外に出ないことを約束された。

裁判官は、今回の事件の被害者のために、一時的な保護をつけるとしている。

CNNなどの報道によると、今回の事件の被害者の1人は、ルシア・エバンス(Lucia Evans)さんだという。2004年、当時学生だったエバンスさんは、ワインスタイン氏より、トライベッカの映画製作会社ミラマックスのオフィスに呼び出され、オーラルセックスを強要されたという。もう1名については公表されていない。

エバンズさんの代理人、キャリー・ゴールドバーグ(Carrie Goldberg)弁護士は、「ワインスタイン氏の逮捕は、クライアントの勇気ある告発と、法執行機関の執着によって実現したものだ。」とし、「この逮捕と今後の裁判は、性的暴力に対する戦いへの勝利の一つとなるだろう。終結にはほど遠いが、被害にあった人たちを信じてほしい。」と述べた。

ブラフマン氏は、「憲法上に欠陥があり、また証拠に基づいていないと思っている。彼は最終的に無罪となる。」と記者団に述べた。

TOP STORIES

Recommended stories