ホーム ニュース 政治 バイデン氏の認知症説を流布...

バイデン氏の認知症説を流布。ジュリアーニ元NY市長、朝のニュース番組で暴走

29日、トランプ氏とバイデン氏との討論会を前に、ルディ・ジュリアーニ元ニューヨーク市長がFOXニュース朝の番組Fox & Friendsに出演。討論会に関する話題で、バイデン氏が認知症だと主張をはじめ、番組ホストらが困惑の表情を浮かべる場面があった。

ジュリアーニ氏は「ごらんなさい。あの男は認知症だ。疑問の余地はない」と断言。黙り込む番組ホストをよそに「私は医者とも話をした。」と続け、「彼らは5年前と現在のバイデンの録画テープを100本も調査したのだ。」と語った。

「バイデン陣営は問題ないと言っているが」とホストが口をはさむと、ジュリアーニ氏は「オウオウオウ」と大げさに反応。「彼は忠誠の誓いでさえ暗唱できないんだぞ。それのどこが大丈夫なんだ?」と述べ、「バイデンは合衆国憲法の前文や独立宣言など、どれもできないんだ。数字だってできない。数字はめちゃくちゃだ」などと語った。

- Advertisement -

その後も、バイデン氏には認知症を示す典型的な症状があるなどと話を続けた。

この間、怪訝な表情を浮かべて話を聞いていたホストの1人が「ここにいる人はだれも医者ではない。あなたの見解でしょう」と述べると、ジュリアーニ氏はすかさず否定。「単なる私の意見なんかではないぞ。私が実際にインタビューをした多くの医者の見解だ。」と語った。

ジュリアーニ氏が、バイデン氏の認知症説を触れ回るのは初めてではない。

7月には、ツイッターのアンケート機能を利用して、フォロワーらに「ジョー・バイデンに認知症の症状があると思うか」と質問。さらに8月、精神障害に関する専門書を読む自身の写真を投稿し、「大きな暴露となるリサーチを行なっている。これは2020大統領選挙を完全にひっくり返す。乞うご期待」などと投稿していた。

TOP STORIES

Recommended stories