Advertisement
ホームニュースキャスターが競泳選手の「ア...

キャスターが競泳選手の「アレ」を絶賛?微妙な空気に

28日に行われた競泳男子800メートルリレーでは、英国チームが6分58秒58のヨーロッパ新記録で金メダルを獲得した。英国が同種目で優勝するのは、1908年以来113年ぶりとなる。

BBCスポーツの女性キャスターが試合後のインタビューを行ったが、これに対する選手の意外なリアクションが話題となった。

クレア・ボルディング氏は、マシュー・リチャーズ(Matthew Richards)選手に「18歳で初めてオリンピックに出場し、歴史的な勝利を収めました」と祝福。続けて「あなたの”サードレッグ”は、実に素晴らしかった」と話しかけると、一瞬微妙な空気が流れた。

笑いをこらえようとする200メートル自由形の金メダリスト、トム・ディーン(Tom Dean)選手を横目に、リチャーズ選手は、うつむいたまま言葉を濁した。

インタビュアーは、第3泳者という意味で「サードレッグ」という言葉を使用したが、両選手は、”(長い)男性器”を意味するスラングを思い浮かべたようだ。(インタビューの様子は、こちら

TikTokに投稿された動画は、500万回近く再生されている。

SNSでは、選手のリアクションに対し「笑い転げないで、よくこらえた。それ自体が功績だ」「もう1個つゴールドメダルを授与するに価する」と2人をたたえる声や、「出てたのに気付かなかった」「ちょっと引きずってしまいましたが、泳ぎきった」など冗談めかしたコメントや、「クレア・ボルディングは国宝級。英国いちの放送局だ」などの投稿が寄せられている。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New