ホーム ニュース ニューヨーク 【議事堂乱入】NY裁判所判...

【議事堂乱入】NY裁判所判事の息子を逮捕

12日、ブルックリンにあるキングス郡地方裁判所の判事の息子アーロン・モストフスキー(Aaron Mostofsky)容疑者が、窃盗などの疑いで逮捕された。NBCニューヨークが報じた。

モストフスキー容疑者は6日、トランプ支持者らと共に議事堂に侵入。動物の頭部がついた毛皮に防弾ベストをまとい、透明のシールドと木製の杖を手にしていた。ベストとシールドは議会警察のもので、下のフロアで拾ったと語っていた。

アーロン氏はニューヨークポスト紙の記者に「私は選挙は盗まれたと思っており、それを表明するためにやってきた。われわれは騙された。7500万人ではなく、8500万人がトランプ氏に投票したと思っている。長い間レッドだった州がブルーになった。ニューヨークのように盗まれたのだ」と主張。さらに「議員は恐れるべきではない。彼らは不正を調査するという任務を果たす勇気を持つべきだ。コロナだからといって憲法を書き換えるべきではない。”自由を与えよ、しからずんば死を与えよ”」などと語った。

- Advertisement -

父親のシュロモ・モストフスキー(Shlomo Mostofsky)氏は、キングス郡地方裁判所の判事で、兄弟のナフマン氏はサウスブルックリン地区の共和党リーダーだという。デイリーメールには、ナフマン氏も集会に参加していたが、議事堂には入っていないと報じている。

逮捕者80人以上

今回の事件で、議会警察官ブライアン・シックニック氏や、銃で撃たれた退役軍人のアシュリー・バビット氏を含む5人の死者が出ている。

デイリーメールによるとこれまでに少なくとも82人が逮捕され、55人が起訴された。この中には、バイキング姿の「Qシャーマン」ことジェイク・アンジェリ(現ジェイコブ・アンソニー・チャンスリー)被告、ペロシ下院議長の部屋に侵入し封筒を盗んだリチャード・バネット被告、ウエストバージニア州で初めて州議会議員に選出された(起訴された後に辞任を発表)デリック・エバンス被告、ペロシ氏の演台を盗んだアダム・ジョンソン被告らが含まれる。テロ容疑で捜査中の25人はまだ拘束されていない。

AP通信によると、今回の暴動に関連し、司法当局は120人以上を訴追する可能性があると報じている。SNSや有権者登録、裁判所の記録から、ほとんどがトランプ氏の支持者だと分析している。

これらには、共和党関係者や共和党のドナー、極右活動家、白人至上主義者、陰謀論Qアノン支持者が含まれている。多くは「選挙が盗まれた」「大統領選で広範な不正があった」など根拠のない主張をSNSに投稿していた。

トランプ氏は8日、議事堂に乱入したプロテスターらを非難し、平和的な権力移行を約束したことをツイッターで発表した。

暴動後、フェイスブックやユーチューブは、不正を主張するトランプ氏の動画を削除。ツイッターは8日、トランプ氏のメインアカウントを永久停止すると発表した

あなたにおすすめ

TOP STORIES