ホーム ニュース ニューヨーク NY市プレイグラウンドを一...

NY市プレイグラウンドを一部閉鎖へ。新型コロナ対策

31日、ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は会見で、新型コロナウイルスの拡散を防止するため、10カ所のプレイグラウンドを閉鎖すると発表した。

デブラシオ市長は「もしルールに従うなら、プレイグラウンドはそのままにするが、そうでない場合、積極的に閉鎖を進める。」とさらに閉鎖を拡大する可能性を示した。決定した場所は、以下の通り。

  • クイーンズ:Mauro Playground
  • スタテンアイランド:Clove Lakes Park (2カ所)
  • ブルックリン:Middleton playground、Fort Greene Park (2カ所)、Brighton Playground
  • ブロンクス:Watson Gleason Playground
  • マンハッタン:Jacob Javits Playground、Raoul Wallenberg Playground

市長はこれまでに、ソーシャル・ディスタンスを遵守しない市民で、警察官の指示に従わない場合は、罰金を科す可能性があると警告している。
先週はバスケットボールを止めさせるため、市内80カ所のコートからフープを撤去した。

- Advertisement -

ジョンズ・ホプキンス大学によると、30日午後8時現在のニューヨーク市の感染者数は43,119人、死者は932人に達した。

会見は、全米オープンテニスが開催されるクイーンズのテニス会場、ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニス・センター(USTA Billie Jean King National Tennis Center)で行われた。同会場には病床350床の仮設病院を開設する。

TOP STORIES

Recommended stories