ホーム ニュース ニューヨーク NY市、シェルターでホーム...

NY市、シェルターでホームレスの新型コロナ死者数増加。ホテルに移動へ

ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は11日、ドミトリー式のシェルター(一時宿泊施設)で、新型コロナウイルスによるホームレスの死者数増加を受け、一部をホテルに移動させると発表した。ニューヨーク・デイリーニュースによると9日現在、343人のホームレスの陽性が確認されている。

シェルター内ではソーシャル・ディスタンス(社会的距離)を保つことが困難なため、感染者および症状を訴える人を優先的に、ホテルへと移動する。対象者は約6,000人で4月20日までに完了する。

ドミトリー型シェルターの様子

市社会福祉局は10日、男性向け独身用シェルターに滞在していた3人を含む、5人のホームレスが新型コロナウイルスで死亡したと発表した。

- Advertisement -

アーバン・ジャスティス・センター(Urban Justice Center)などの擁護団体は、シェルターや路上生活を送っているホームレスを、空室のホテルへと移動させるよう市長に求めていた。

ニューヨークタイムズによると、これまでのホームレスの新型コロナによる死亡者数は、少なくとも20人となった。現在ニューヨーク市のホームレスの数は7万9,000人で、そのうちの約5%が路上生活を送っている。ホームレスの施設はシェルターや民間のアパートメント、ホテルなどを含め市内に450カ所あり、このうち100カ所が独身向けとなっている。

TOP STORIES

Recommended stories