Advertisement
ホームニュースクライムタイムズスクエアでまた発砲...

タイムズスクエアでまた発砲。流れ弾で男性負傷

27日午後5時過ぎ、観光客で賑わうタイムズスクエアで発砲があり、21歳の男性が流れ弾に当たり負傷した。

事件は、45ストリートとブロードウェイにあるマリオット・マーキスホテルの前で起きた。

ニューヨークポスト紙によると、被害者はアップステートニューヨークからの訪問者で、家族とホテルに滞在していた。背中を撃たれ、病院に搬送された。命に別条はないという。

犯人は逃走中。捜査関係者によると、路上でCDを違法に販売していた男性グループ同士の口論が、銃撃に発展した可能性があると語っている。

ニューヨーク市警察は28日、容疑者の動画を公開。情報の提供を呼びかけている。

先月も今回の事件現場近くで発砲があり、4歳の女児を含む3人が負傷する事件があった。
犯人は同様にCDの違法販売を行っていた男で、弟との口論が銃撃に発展したと報じられている。ファラカン・ムハンマド(Farrakhan Muhammad)容疑者(31)は数日後、逃走先のフロリダ州で逮捕された

TOP STORIES

What's New