ホーム ニュース ニューヨーク ハイライン「The Spu...

ハイライン「The Spur」までエリア拡大

ハイラインは5日、ハドソンヤード付近の30ストリート「ザ・スパー」(The Spur)まで公開エリアを拡大した。

ハイラインは7月、新型コロナウイルスの感染拡大による閉鎖から4カ月ぶりに再開。ガンズボートストリートから23ストリートまで区間を限定的オープンしていた。

スパーは昨年6月に完成したパートで、シカゴ出身の黒人女性アーティスト、シモーネ・レイ(Simone Leigh)氏のインスタレーション「ブリック・ハウス」(Brick House)が設置されている。ハイラインは来春まで展示を延長すると発表した。

The High Line Spur ハイライン・スパー
©mashupNY
- Advertisement -

園内は、マスクの着用やソーシャル・ディスタンスの遵守が求められる。また人数制限をしているため、オンライン(thehighline.org/welcome)から事前予約が必要となる。開園時間は正午から午後8時まで。

入口:ガンズボートストリート/23ストリート(一方通行)
出口:14th, 16th, 17th, 20th, 26th, 28th, 30thストリート

なおガンズボートストリート入口にあるホイットニー美術館は、先週3日より営業を再開している。

TOP STORIES

Recommended stories