ホーム ニュース フライング・タイガー・コペ...

フライング・タイガー・コペンハーゲン米国撤退 全店舗閉鎖へ

デンマーク発の雑貨店「フライング・タイガー・コペンハーゲン」(Flying Tiger Copenhagen)が米国の全店舗を閉鎖すると発表した。patchが報じた。

同社はFacebookで「過去7カ月間は、想像以上に苦戦を強いられた。これにより、11月下旬に米国内の全店舗を閉鎖するという非常に難しい決断を下した」と述べた。ギフトカードの使用期限は11月20日までとしている。

ポップなデザインの生活雑貨が手頃な価格で購入できるフライング・タイガーは、1995年にコペンハーゲンに初の店舗をオープンした。現在は日本を含む全世界で950店舗を展開する。

- Advertisement -

2015年には、ニューヨークのフラットアイアン地区に米国第1号店をオープンした。その後アッパーイーストサイドやウエストサイド、ブルックリンなどに店舗を拡大。ニュージャージ州やマサチューセッツ州など東海岸を中心に13店を展開している。

TOP STORIES

Recommended stories