ホーム ニュース クリス・クリスティ前ニュー...

クリス・クリスティ前ニュージャージー州知事 コロナ検査で陽性

クリス・クリスティ(Chris Christie)前ニュージャージー州知事は3日、新型コロナウイルスの検査で陽性が確認されたとツイッターで発表した。

クリスティ氏はトランプ氏と近しく、政権の外部アドバイザーを務める。29日にオハイオ州クリーブランドで開催された大統領選テレビ討論会の準備に携わっていたほか、先週26日にホワイトハウスのローズガーデンで開催されたエイミー・コーニー・バレット判事の最高裁判事指名式に出席していた。

クリスティ氏は、病院で治療を受けると述べたが、症状などは明らかにしていない。

- Advertisement -

Foxニュースによると、テレビ討論会の準備には、トランプ氏個人の弁護士ルディ・ジュリアーニ元ニューヨーク市長や、トランプ陣営顧問のジェイソン・ミラー氏、ステファン・ミラー大統領上級顧問らが関わっていたという。

ディベートの準備が行われた部屋では、最初に感染が確認された側近のホープ・ヒックス氏や、昨日陽性を発表したコンウェイ氏も同席していた。クリスティ氏は誰もマスクを着用していなかったとテレビ番組で語っている。

最高裁判事指名式では8人が感染

なおローズガーデンの式典参加者のうち、トランプ氏とメラニア夫人、クリスティ氏のほか、ケリーアン・コンウェイ元大統領上級顧問とマイク・リー上院議員(共和党)、トム・ティリス上院議員(共和党)、ノートルダム大学のジョン・ジェンキンズ学長、ジャーナリスト1人の合計8人に検査の陽性が確認されている。

昨日、トランプ陣営の選対本部長ビル・ステピエン氏と、共和党全国委員会のロナ・マクダニエル委員長も陽性判定が出たことを発表した。

TOP STORIES

Recommended stories