ホーム ニュース 政治 コンウェイ元大統領上級顧問...

コンウェイ元大統領上級顧問、コロナ検査陽性を公表、最高裁判事指名式の参加者7人が感染

ケリーアン・コンウェイ元大統領上級顧問(53)は2日、新型コロナウイルスの検査で陽性だったとツイッターの投稿で明らかにした。

「今晩、コロナウイルスの検査で陽性でした。症状は軽く(軽い咳)、元気です。医師と相談した上で、隔離のプロセスを開始しました」

コンウェイ氏の投稿の前、娘のクラウディアさんは「トランプが陽性だった後に、ママが家中で咳をしている」とキャプションをつけた動画をTikTokに投稿していた。

- Advertisement -

8月末に上級顧問を辞任したコンウェイ氏は、9月26日にホワイトハウスのローズガーデンで開催されたエイミー・コーニー・バレット判事の最高裁判事指名式に出席していた。

式典に出席していた共和党のマイク・リー上院議員(共和党)とトム・ティリス上院議員、ノートルダム大学のジョン・ジェンキンズ学長も、同日、検査で陽性が出たことを明かした。

さらに同式典に参加したジャーナリスト1名に陽性が確認されたと報じられている。トランプ夫妻を含めると、式典参加者のうち7人が感染したこととなる。

コンウェイ氏は感染経路について言及していない。

トランプ大統領 軍医療施設に入院

2日未明、トランプ大統領はツイッターで、自身とメラニア夫人が新型コロナウイルスの検査で陽性だったと発表した。発熱や疲労感の症状があるといい、同日夜に「予防的措置」のために、ウォルター・リード米軍医療センターに入院した。

トランプ大統領は、病院に向けて出発した直後に事前収録したビデオメッセージを公開。入院を報告しつつ「多大な支援をいただき、皆様に感謝申し上げます。」と述べ、「元気だと思うが、問題がないことを確かめるつもりだ。ファーストレディは元気だ。大変感謝している。一生忘れない」と語った。

TOP STORIES

Recommended stories