ホーム ニュース 政治 トランプ氏のコロナ感染「国...

トランプ氏のコロナ感染「国家安全保障の危機」米著名ジャーナリスト

ウォーターゲート事件の調査報道を行なったことで知られるカール・バーンスタイン氏は2日、CNNの番組で、トランプ大統領の新型コロナウイルスの感染は「国家安全保障上の危機」だと警告した。

トランプ大統領は2日未明に投稿したツイートで、自身とメラニア夫人が新型コロナウイルスの検査で陽性だったと明かし、ただちに隔離と回復の手続きに入ると述べた。

番組の最中、司会のドン・レモン氏は「トランプ氏の怠慢に一部の責任がある」と指摘。「あえて集会に出かけ、マスクやソーシャルディスタンスを軽んじた。ウイルスをいんちきと呼んでいた」と述べ、バーンスタイン氏に、感染して当然だったのではないかと意見を求めた。

- Advertisement -

バーンスタイン氏は、トランプ氏の無謀な振る舞いに一部の原因があると述べつつ、「われわれは国家の安全保障上の危機にある」と主張。「敵対国、特にロシアがこの状況を利用することを警戒しなければならない。株式市場のサイバー操作について考えなければならない」と語った。また「選挙討論会はトランプ氏の健康にかかっており、この先どうなるのかわからない。彼の健康がどうなるのかわからない。選挙キャンペーンの最後を完全にひっくりかえしてしまう」と述べ、「今、国民生活のすべての側面が、前日には考えることもなかった出来事の影響を受けているのだ」と語った。

TOP STORIES

Recommended stories