ホームネットで話題ブルース・ウィリス「判断誤...

ブルース・ウィリス「判断誤った」マスク未着用で入店拒否

俳優のブルース・ウィリス(Bruce Willis)(65)が11日、ロサンゼルスのドラッグストアでマスクの着用を拒否し、退店を求められていたことが分かった。Page Sixが報じた。

ウィリス氏が入店した「ライトエイド」では7月下旬より、顧客にマスクの着用を義務付けている。Foxニュースによると、従業員がマスクを着用するよう求めたところ、不満そうな表情を浮かべ、何も購入せずに店を出たという。

この日、ウィリス氏は、ジーンズとジャケット姿に帽子を着用。首にはチェック柄のスカーフを巻いている様子が写っている。なぜスカーフをフェイスカバーとして使用しなかったのかは、不明だという。

- Advertisement -

ウィルス氏は報道後、PEOPLEに声明で「判断を誤った」と反省の弁を述べた。さらに「外出時は安全を心がけ、マスクをつけよう」と呼びかけた。

なおウィリス氏は6月、元妻で女優のデミ・ムーア氏と娘3人と共にアイダホ州の自宅で、自主隔離する様子をSNSに投稿していた。

現在カリフォルニア州は新型コロナウイルスの激震地となっており、累計感染者数は280万人、死者数は3万人を超えたと報じられている。

あなたにおすすめ

TOP STORIES