ホームニュース超強力接着剤をヘアスプレー...

超強力接着剤をヘアスプレー代わりに。”ゴリラグルーガール”の大惨事

超強力接着剤をヘアスプレー代わりに使用してしまい、緊急医療室に駆け込んだルイジアナ州の女性が、メーカーを提訴することを検討していることが分かった。

TMZによると、テシカ・ブラウン(Tessica Brown)さんは、接着剤「ゴリラ・スプレー」の警告ラベルには、目や皮膚、衣類に使用しないよう注意書きが記載されているが、髪には言及していないとして、ゴリラ・グルー(Gorilla Glue)社を訴えることを視野に入れ、弁護士を雇ったという。

#gorillagluegirlがトレンドに

ブラウンさんは約1カ月前、普段使用しているヘアスプレーを使い果たしてしまっため、手元にあった接着剤、ゴリラ・スプレーを使用した。
同製品は強力な接着力で知られ、amazonには木材やガラス、プラスチック、メタル、布などの素材に使用できると記載されている。

- Advertisement -

ブラウンさんは4日、TikTokで「好んでこうなったわけではない」と述べつつ、「悪い、悪い、悪い考えだった」と後悔を語った。頭をペチペチと叩きながら「15回も洗ったけど、まったく動かない」述べ、「このようになりたくなかったら、決して、絶対にこれを使わないで」と注意を呼びかけた。
TikTokでは2000万回以上、インスタグラムの動画は300万回以上再生されている。メディアでも取り上げられ、SNSでは#gorillagluegirlがトレンド入りした。

ブラウンさんは「このフォーエバー・ポニーテールを取り除く」と意気込み、試行錯誤を繰り返す様子を投稿している。別の動画では、シャンプーをたっぷり頭に馴染ませ、布で拭き取った後「見て。拭いても、何にも起こらない」と実況。「これは私がこの瞬間を生きている人生だ。切り抜けなければ」と語った。

ユーザーの1人は「笑って申し訳ないが、さらにテカテカになってる😂😂😂😂」とコメント。ほかには、アップルビネガーや、アルコール、アセトン、グリセリンを使用したり、髪を剃ってみてはどうかなどのアドバイスが寄せられている。チャンス・ザ・ラッパーからもエールが届いた。

ゴリラグルーガールから目が離せないというミームも投稿された。

ブラウンさんは6日、シャルメットにある緊急治療室へと駆け込んだ。治療に22時間を要したが、問題は解決しなかったという。TMZは、医師はアセトンで接着剤を取り除こうとしたが、頭皮が熱くなり、さらにべとべとした状態になったと報じている。

ゴリラ・グルー社は8日、声明で「不幸な出来事を聞き、大変残念に思っている」と発表。製品は「髪に使用することは想定していない」とした上で、今回の出来事は「特有の状況だ」と述べた。「最新の報告で、ブラウン氏が医療施設で治療を受けたことを知り、安心している」と語っている。

GoFundMeでは160万円以上の寄付

9日にブラウンさんが開始したGoFundMeでは、目標金額の1,500ドルを大幅に上回り、1日で1万6000ドル(約165万円)の寄付金が集まった。

ブラウンさんは最新の投稿で、10日カリフォルニア州ビバリーヒルズを訪れる計画を明らかにした。形成外科の治療を受け、この苦しみから解放される予定だという。

あなたにおすすめ

TOP STORIES