ホーム ニュース 政治 トランプ氏「悪いことしてい...

トランプ氏「悪いことしていない」バイデンバスにあおり運転の支持者を擁護

テキサス州の高速道路で30日、トランプ支持者の車数十台が、バイデン陣営のキャンペーンバスをとり囲み、嫌がらせをする出来事があった。

SNSに投稿された動画には、「TRUMP2020」の旗を掲げた車が、バスをとり囲みながら並走するほか、旗をつけた支持者の黒い車が、白いSUVと接触するような場面も見られる。

なおテキサス・トリビューンは、同件について、連邦捜査局(FBI)が現在調査していると報じた。この出来事の後、バイデン陣営は「安全上の懸念」を理由に、テキサス州で予定していた3つのイベントを中止すると発表した。

- Advertisement -

トランプ氏は「I LOVE TEXAS!」と支持者を賛同するキャプションを付け、バスをとり囲む動画をシェアした。

さらにFBIが捜査を行っているという情報を受け、トランプ氏は2日ツイッターで「私の意見だが、これらの愛国者たちは悪いことはしていない」と支持者を擁護。さらに「FBIと判事は、街を焼き尽くし、市民を傷つける民主党の街のテロリストとアナキスト、アンティファの先導者たちを捜査しろ」と投稿した。

40台以上がバスを追跡

テキサス・トリビューンによると、バイデン陣営はこの日、テキサス州ラレードで集会を開催しており、複数のトランプ支持者が抗議デモに詰め掛けたという。その後支持者は、#TrumpTrainTexasや、#FollowTheBusというハッシュタグを付け、バイデン陣営のバスを追うようSNSで呼びかけた。最終的には40台から50台の車両が、高速道路上に集まったという。

高速道路でバスをとり囲む様子を見た人物は、ピックアップトラックに乗車した支持者が、速度を落とすバスに向かって、叫んだりクラクションを鳴らしたりしたと同紙に語っている。

バスには、テキサス州から上院議員に出馬しているウェンディ・デイビス(Wendy Davis)氏が乗車していた。

バイデンバスは、エスコートを求め警察に通報したという。しかし、サンマルコス(San Marcos)の広報担当者は、交通量が多くバスを追跡することができなかったと発表している。

テキサス州のバイデン陣営の広報担当者は「トランプ支持者は、両者の異なるビジョンについて、生産的な会話を行うのではなく、われわれのスタッフや支持者らに危害を加えることにした」と非難した。

テキサス州の支持率は両者互角に

共和党の牙城テキサス州ではトランプ氏が優位とみられていたが、クックポリティカルレポートが28日に発表した世論調査では、バイデン氏が2.3ポイントリードしており、「五分五分」の状態となっている。

テキサス州は38人の選挙人を抱えるカリフォルニア州に次ぐ大票田。2016年の大統領選挙では、トランプ氏はヒラリー・クリントン氏に9%の差をつけて勝利している。なおテキサスでは1976年にジミー・カーター氏が現職のフォード大統領に勝利して以来、民主党の大統領候補者は勝利していない。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

Recommended stories