ホーム ニュース ニューヨーク NY市、レストランの営業を...

NY市、レストランの営業を制限。映画館は閉鎖へ。新型コロナ対策で

ニューヨーク市のビル・デブラシオ(Bill de Blasio)市長は15日、新型コロナウイルスの拡大を防止するため、行政命令により、飲食店や娯楽施設の営業を制限すると発表した

レストランやバー、カフェは、テイクアウトまたはデリバリーのみを提供できるものとする。映画館やコンサート会場、ナイトクラブなどの施設は一時的に閉鎖する。市長は明日、行政命令に署名する予定で、制限は17日午前9時から適用される。

デブラシオ市長は声明で、「ウイルスは、私たちが一緒に座っているレストランやバーなどで交流している間に、急速に拡散する可能性がある。われわれはそのサイクルを断ち切らねばならない。」と述べた。

- Advertisement -

同日アンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)州知事は、社会距離戦略として、バーやレストランを含む民間企業に対して、自発的に事業所を閉鎖するよう求めていた。

Eaterによると、これまでにシェイク・シャック創業者のダニー・マイヤー(Danny Meyer)氏のユニオンスクエアホスピタリーグループや、ディビッド・チャン(David Chang)氏のモモフク・エンパイアー、マイケル・スティルマン(Michael Stillman)氏のクオリティー・ブランディッドなどがレストランの閉鎖を発表している。

イリノイ州やオハイオ州、カリフォルニア州、ネバダ州、マサチューセッツ州なども、人々の交流を削減するため、レストランの一時閉鎖を発表した

米疾病対策センター(CDC)も、今後8週間、50人以上の集会やイベント(パレードや結婚式などを含む)について、中止もしくは延期を勧めると新たなガイドラインを発表した

ジョンズ・ホプキンス大学によると、15日現在の米国の感染者数は3,774人で、死者は69人となっている。

TOP STORIES

Recommended stories