ホーム ニュース 米疾病対策センター 今後...

米疾病対策センター 今後8週間、50人以上の集会は中止を

米疾病対策センター(CDC)は15日、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を防止するため、50人以上の集会やイベントを中止または延期するよう勧告した

イベントには、カンファレンスやフェスティバル、パレード、コンサート、スポーツイベント、結婚式などの集会が含まれる。学校や大学、事業所等は適用外となる。

ガイドラインでは、50人以下の集会に関しても、高齢者や基礎疾患があるなど影響を受けやすい人々を保護し、手指衛生や社会距離戦略が可能な場合のみ、継続されるべきだとしている。可能な場合は、オンラインなどバーチャル形式に変更することを推奨している。自治体の規定が定められている場合は、それに従うよう発表した。

- Advertisement -

なお、マイク・ペンス副大統領は同日の会見で、16日に新たなソーシャル・ディスタンス(社会距離戦略)に関するガイドラインを発表すると述べている。

政府のコロナウイルス対策チームの一員で、国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ(Anthony Fauci)所長は、「米国の最悪の状態はこれからだ。」と述べ、コロナウイルスの感染拡大の速度を遅らせることが重要だと指摘した。

イリノイ州やオハイオ州、カリフォルニア州、ネバダ州、マサチューセッツ州は15日、人々の交流を制限するため、レストランやバーを一時閉鎖し、テイクアウトのみにするよう命じた

TOP STORIES

Recommended stories