ホーム ニュース メットガラ延期へ。新型コロ...

メットガラ延期へ。新型コロナウイルス影響

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、毎年5月に行われるファンドレイジング・パーティ、メット・ガラ(Met Gala)が延期されることが分かった。米Vogueが報じた。
メトロポリタン美術館は、メットガラを皮切りに、開館150周年を記念した特別展「About Time: Fashion and Duration」の開催を予定していた。

メットガラ延期は、米疾病対策センター(CDC)が今後8週間、50人以上の集会の中止勧告を発した翌日に決定された。メットの担当者は、CDCのガイドラインに従い、メットガラを含む5月15日までのイベントを全て中止もしくは延期すると述べた。

CNNによると、メットガラの開催日が変更されたのは、今回が初めてではない。1963年のケネディ大統領暗殺事件や、2001年アメリカ同時多発テロ事件の翌年に開催日が変更になったという。

- Advertisement -

現在メット・フィフス・アベニューおよび分館のメット・ブロイアー(Met Breuer)、メット・クロイスターズ(Met Cloisters)は、職員がウイルスに曝露した可能性があるとして、12日から閉鎖している。Metの広報担当者は、少なくとも4月4日まで閉館すると明らかにした。

16日時点のニューヨーク州の感染者数は950人。このうちニューヨーク市では、最も多い463人の感染が確認されている。
同日、ニューヨーク州およびニュージャージー州、コネチカット州のトライステートエリアでは、50人以上の集会やイベントが禁止された。午後8時以降、レストランやバーはテイクアウトやデリバリーのみとなり、映画館やカジノ、ジムなどの施設は閉鎖となった。

TOP STORIES

Recommended stories