ケイティペリー

歌手のケイティ・ペリーが独立記念日に投稿した「中絶の権利」に関するツイートが大炎上している。

ペリーは、大ヒット曲「ファイヤーワーク」の一節を引用し「”Baby, you’re a firework”は最高だけど、米国の女性の権利は、実際の線香花火よりも小さい」とボヤいた。

しかしペリーは先月、ロサンゼルス市長選の候補者で、中絶に反対の姿勢を示していたこともあるリック・カルーソ氏に支持を表明していたことから、ユーザーからは非難の声が殺到。「カルーソを支持したなら、中絶に意見すべきでない」といった声が相次いだ。

ビリオネアのカルーソ氏は元共和党員だったが、今年に入って無所属から民主党に鞍替えした。ロサンゼルスタイムズは、カルーソ氏が、共和党のジョン・ケーシック元大統領候補や、ジョージ・W・ブッシュ元大統領、ケビン・マッカーシー下院議員、ミッチ・マコーネル上院議員といった共和党の有力者に献金を行っていたと報じている。

「プロチョイス」の推進団体プランド・ペアレントフッドは5月、カルーソ氏は「中絶へのアクセスを制限または、ロー対ウェイドを覆す企て、同団体への資金援助を停止するよう働きかけてきた団体や政治家を公に支持してきた」と非難。カルーソ氏に書簡を送り、公に謝罪するとともに、リプロダクティブ・ライツに関する立場を明白にするよう求めていた。

カルーソ氏は同月、女性の選択する権利を支持すると表明。先月24日にも、中絶の権利を破棄した最高裁の判断は「誤ちだ」と改めて立場を明らかにした上、何百万人もの女性の権利を奪い、命を危険にさらす可能性があると非難した。さらにロサンゼルスの女性のリプロダクティブ・ライツを保護するとSNSで声明を発表している。

なお、ケイティ・ペリーは今回の炎上騒ぎについて、コメントしていない。

11月の本戦では、カルーソ氏と黒人女性のカレン・バス下院議員(民主党)との間で、決戦投票が行われる。ペリーのほかには、グウィネス・パルトローやキム・カーダシアン、テスラCEOのイーロン・マスク、ラッパーのスヌープ・ドッグもカルーソ氏の支持を表明している。