©MashupReporter

24日、米連邦最高裁判所が、中絶する憲法上の権利を確立した1973年の「ロー対ウェイド判決」を覆す判決を下したことを受け、ニューヨークでは大規模なデモ活動が行われた。

午後6時過ぎにワシントンスクエアパークに集まったデモ参加者らは、1万人を超える規模に膨れ上がり、ユニオンスクエアに移動。

©MashupReporter
©MashupReporter
©MashupReporter

広場にはニューヨーク州のレティシア・ジェームズ司法長官、民主党の重鎮、下院司法委員会の委員長のジェロルド・ナドラー議員(ニューヨーク)の姿も見られた。ナドラー議員は、当サイトの取材に「ドナルド・トランプとミッチ・マコーネルが作り上げたひどい最高裁による悲惨な日だ。彼らは欲する物を手に入れた」と非難。昨年提出した最高裁判事を4人追加する法案に言及し、「対抗措置を取らなければならない」と語った。

ジェロルド・ナドラー下院議員©MashupReporter

「まだこの戦いをしているなど信じられない」「性と生殖に関する権利は人権」など、様々プラカードを持った集団は「My Body My Choice(私の体は自分が決める)」「F**k 最高裁判所」などの掛け声とともに北に向かって行進。

©MashupReporter
©MashupReporter
©MashupReporter

途中、プロテスターの一部は、FOXニュースやニューヨークポスト紙のオフィスのあるニューズ・コーポレーションのビル前の広場に集まり「FOXニュース、恥を知れ」「F**K タッカー・カールソン」など抗議の声を上げた。

FOXニュースに抗議するプロテスター。建物に落書きも©MashupReporter

その後、タイムズスクエアを通過し、ブライアント・パークで警官隊と睨み合いになった。

警察官らは車道の占領をやめなければ逮捕すると警告。これに対して「F**k the Police」と叫ぶなど、次第に敵対的になるプロテスターの姿も見られた。両者の攻防は深夜1時近くまで続き、少なくとも十数人が逮捕された。

ワシントンD.C、ロサンゼルス、シカゴ、シアトルなど各都市でも抗議活動の様子が伝えられている。アリゾナ州フェニックスにある州議会議事堂では、建物前に集まった抗議者の集団に対して、催涙弾が使用された。共和党州議会上院は、プロテスターが建物内に押し入ろうとしたため、当局が介入したと発表している。