CNNのジェフ・ザッカー
Ron Adar/Shutterstock

CNNのジェフ・ザッカー(Jeff Zucker)社長(56)は2日、突然の辞任を発表した。広報担当者を通じた声明で、同僚との交際を開示する義務を怠ったためと説明している。

交際相手は、最高マーケティング責任者のアリソン・ゴラスト(Allison Gollust)氏。ゴラスト氏も同日、2人の関係は「友人かつ職務上のパートナーだったが、コロナで変わった。その際、公表しなかったことを後悔している」と声明で発表した。

ザッカー氏は、NBCの朝の情報番組「Today」を成功に導いた敏腕プロデューサーで、2007年にNBCユニバーサルのプレジデント兼CEOに上り詰めた。2013年に、CNNに移籍。ワールドワイドのトップに就任した。

2人の関係は長く、ゴラスト氏もNBCに15年間在籍した後、当時ニューヨーク州知事だったアンドリュー・クオモ氏の広報部長を経て、2013年にCNNに移った。

ザッカー氏は声明で、2人の関係は、同社の元キャスター、クリス・クオモ氏に関する社内調査を行う過程で、「20年以上交流のある同僚との、合意に基づく関係について尋ねられた」と述べており、交際を開示しなかったことについて「私は誤っていた」と自身に非があることを認めた。

クオモ兄弟スキャンダルの末路

ザッカー氏が看板キャスターへと育て上げたクリス・クオモ氏の解雇を決定したのは、昨年12月。当時、兄アンドリュー・クオモ氏のセクハラ問題への関与を巡って、無期限停職となっていたクリス氏について、CNNは「法律事務所が審査を行う過程で、さらなる情報が明らかになった」と解雇理由を説明した。

ワシントンポスト紙によると、CNNの社内では、クリス氏の解雇後も、法律事務所を通じて、クリス氏のふるまいに関する調査が進められていた。

ある関係者は同紙に、クリス氏側の弁護士らが、ザッカー氏の決定は、ダブルスタンダードであることを強調するため、ザッカー氏とゴルスト氏との関係を持ち出したと話している。契約途中で解雇されたクリス氏は、満額の支払いを求めていたが、ザッカー氏はこれを拒否していた。

ただし、ある情報筋は、クリス氏は2人の関係を知っていたが、ザッカー氏の辞任は働きかけていないと明かしている。

ワシントンポスト紙の記者マット・ヴィサー氏は「アンドリュー・クオモのスキャンダルが、クリス・クオモのスキャンダルに。ジェフ・ザッカーのスキャンダルという結果となった」とツイート

セクハラ問題で辞任に追い込まれたアンドリュー・クオモ氏のスキャンダルは、CNNトップの辞任という意外な展開に発展した。

関係はパンデミック前から?

一部では、2人はパンデミック前から親密な関係にあったと報じられている。
PageSixによると、ザッカー氏とゴラスト氏は2017年、イスラエルを訪問した際、アンドリュー・クオモ元州知事と側近のメリッサ・デローサ氏と食事をする姿や、ニューヨークのフォーシーズンズで開催されたパーティで、夫婦げんかのような言い争いをしている様子を目撃されていたという。

またゴラスト氏は、ザッカー一家の住むアッパーイーストサイドのビルに、家族で暮らしていたこともあった。現在、両氏ともに離婚している。

ニューヨークポスト紙は、ゴラスト氏が職に止まることについて、社内から不満の声が上がっていると伝えている。ある情報筋は、「コロナの間に関係が変わったのは、完全な嘘」「2人の関係はもっと長い」と同紙に明かした。