ホーム ニュース オプラ、クルーニー夫妻、ス...

オプラ、クルーニー夫妻、スピルバーグら「March for Our Lives」に50万ドル寄付

ジョージ・クルーニー(George Clooney)とアマル・クルーニー(Amal Clooney)夫妻に続いて、オプラ・ウィンフリー(Oprah Winfrey)も、銃規制と学校の安全を訴える抗議の行進「マーチ・フォー・アワ・ライブズ」(March for Our Lives)に、各々50万ドル(約5,500万円)を寄付することを表明した。

行進は、17名の死者を出したフロリダ州パークランドのマージョリー・ストーンマン・ダグラス(Marjory Stoneman Douglas)高校の生徒達が中心となって計画しているもので、3月24日に首都ワシントンDCで実施する。現在ウェブサイト「marchforourlives.com」を通じて、寄付を募っている。

- Advertisement -


ジョージとアマル、これ以上にあなたたちに賛同できることはないわ。私はあたなたちと共に力になって、「March For Our Lives」への寄付金50万ドルと同額を寄付する。心うごかされるこの若者たちは、60年代の「フリーダムライダーズ」を思いださせる。彼らも、「もう充分」そして、自分たちの声が聞かれる時が来た、と訴えていたのよ。

20日早朝、ジョージ・クルーニーとアマル・クルーニーは、双子の兄弟の名前で寄付を行うことを明らかにしていた。夫婦は声明で「これら若い男女の勇気と発言に大きく心を動かされた」と述べ、行進にも参加する意思を示している。

スピルバーグ監督も名乗り

さらに現在までのところ、ドリームワークス・アニメーションSKGのCEOジェフリー・カッツェンバーグ(Jeffrey Katzenberg)やスティーブン・スピルバーグ(Steven Spielberg)監督も寄付を表明している。

事件から1ヶ月後の3月14日は、全米で大規模な抗議活動が開催される。

フロリダ銃乱射事件受け、3月14日に全米で大規模な抗議活動

TOP STORIES

Recommended stories