NY映画祭 スピルバーグのキャリアに迫るドキュメンタリー番組上映へ

第55回ニューヨーク・フィルム・フェスティバル(NYFF)の開催まであと3日。今年も、地元ニューヨークの監督から、カンヌやベルリンに出品された作品など、世界中から集められた映画が上映される。

開催に先駆け、映画祭でプレミア上映されるスティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg)監督のキャリアを追ったHBOのドキュメンタリー番組「Spielberg」の予告編が公開された。

監督は、「ジャニス」や「アリスウォーカー」など、数々のドキュメンタリー作品を手がけてきた、スーザン・レイシー(Susan Lacy)。作品は、スピルバーグが監督を志した若かりし頃から、映画「ジョーズ」の成功、ドリームワークス設立、そして現在に至るまでの監督のキャリアを包括的にカバーする。

監督自身のインタビューに加え、フランシス・コッポラ、ブライアン・デ・パルマ、ジョージ・ルーカス、マーティン・スコセッシ、作曲家のジョン・ウィリアムズ、トム・ハンクス、レオナルド・ディカプリオなど、豪華な顔ぶれのインタビューとともに、成功の背景に迫る。作品は、フィルムフェスティバルでプレミア上映された後、10月7日にHBOで放送される。

第55回ニューヨークフィルムフェスティバルは9月28日から10月15日まで開催予定。リチャード・リンクレーター監督の「Last Flag Flying」のプレミア上映とともに幕を開け、センターピースではトッド・ヘインズ監督の「Wonderstruck」を、クロージングナイトはウッディ・アレン監督の「Wonder Wheel」で幕を閉じる。

第55回NYフィルムフェスティバル(NYFF)の上映作品一覧