ホーム ニュース エンターテイメント カーディ・B 暴行容疑で逮...

カーディ・B 暴行容疑で逮捕。ストリップクラブで乱闘事件

米ラッパー、カーディ・B(Cardi B)、本名ベルカリス・アルマンザー(Belcalis Marlenis Almánzar)は、1日午前8時45分ごろ、8月に女性2人に暴行を加えた容疑でニューヨークのクイーンズの警察署に出頭。その後、起訴され、暴行及び無謀な危険行為など、計3件の軽犯罪の容疑で逮捕された。カーディ・Bは、10月29日に裁判所に出廷する。

TMZによると、カーディ・Bは、8月29日、フラッシングにあるエンジェルズ・ストリップ・クラブ(Angels Strip Club)で、姉妹のバーテンダー、JadeさんとBaddie Giさんに暴行を加えたと言われている。
カーディ・Bは、夫のミーゴス(Migos)のパフォーマンスを見るためクラブを訪れていた。午前3時ごろ、カーディ・Bは、側近の者に対し、彼女たちを水たばこのパイプや、ボトル、椅子で殴るよう命じたという。姉妹は、怪我を負ったが、治療を受けることは拒否した。
関係者によると、被害者のうちの1人が、ミーゴスのメンバー、夫のオフセット(Offset)と体の関係を持ったと明かしたという。

逮捕前、警察当局は、カーディ・Bは、召喚状を受け取り、無謀な危険行為や、風紀紊乱(びんらん)行為(disorderly conduct)などの軽犯罪に問われる可能性があるとTMZに語っていた。

- Advertisement -

逮捕後、警察署から笑顔で出てくるカーディ・B

カーディ・Bの代理人を務めるジェフ・カーン(Jeff Kern)弁護士は、「彼女は、軽犯罪に関する召喚状を受け取っただけだ。」と述べ、「あの夜、彼女が誰かを傷つけたとする証拠は何もないと認識している。この件は、すぐに解決されるだろう。」と見通しを述べた。

カーディ・Bは、先月開催されたニューヨーク・ファッション・ウィークのパーティ会場で、ライバルとされるニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)と乱闘騒ぎを起こしている。

ラップ女王が大ゲンカ カーディBとニッキーミナージュがパーティで乱闘騒ぎ

メットガラ カーディBの滞在ホテル前で暴行事件 警察が調査

TOP STORIES

Recommended stories