ホーム ニュース ニューヨーク NY市、パトカーに火炎瓶を...

NY市、パトカーに火炎瓶を投げ込み 。抗議者を殺人未遂で訴追

ニューヨーク市の捜査当局は、ブルックリンで女性が火炎瓶を警察車両に投げ込んだとして、警察官の殺人未遂など複数の罪で訴追した。ニューヨークポストが報じた。
投げ込まれた火炎瓶は作動せず、4人の警察官は車両から無事に逃げたという。

容疑者の女性は、ニューヨーク州キャッツキル出身のサマンサ・シェーダー(Samantha Shader)氏、27歳。午後10時40分ごろ、クラウンハイツのイースタンパークウェイとワシントンアベニューの角に停車していた警察車両に爆発物を投げ込んだ。

現在、殺人未遂や、放火未遂、警察官への暴行、武器の所持、無謀な危険行為など複数の罪に問われている。同氏の妹、ダリアン(Darian)氏(21)も、拘束時の抵抗や妨害などで起訴されている。

- Advertisement -

ニューヨーク市内では29日、ミネソタ州ミネアポリスの警察官の暴力によって、ジョージ・フロイドさんが死亡した件に対する抗議活動が行われた。

ダーモット・シェイ警察委員長によると、約3,000人のプロテスターが集まり、約200人が拘束された。警察官にも無数の負傷者が出たと発表している。

SNSには、破壊された警察車両や、ペッパースプレーをプロテスターに浴びせる警察官など、両者が激しく衝突する映像が投稿された

刑事基金協会(DEP)のトップ、ポール・ディジャコモ(Paul DiGiacomo)氏は、訴追された姉妹を「暴力的犯罪者」と呼び、「われわれは、決して容認しない。決して!」と非難。「警察官は、レンガやメタルのナックル、ボトルで殴られた。悪質な犯罪者には、刑事訴訟を提起するとともに、警官に危害を加えた人々には、民事訴訟を起こすだろう。」と述べた。

TOP STORIES

Recommended stories