ホーム ニュース 政治 「満足していない」トランプ...

「満足していない」トランプ氏、バー司法長官に不満。2期目起用の可能性はノーコメント。

トランプ大統領は14日、NewsmaxTVのインタビューで、ウィリアム・バー司法長官について「満足していない」と語った。

司会のグレッグ・ケリー氏から、再選した場合にバー長官を再起用する可能性について聞かれると、トランプ氏は「これについてコメントはできない。時期尚早だ」と述べつつ「私が持っているすべての証拠からすると、満足していない。とにかく言えるのは、私は満足していないということだ」と語った。

ワシントンポスト紙は前日、司法省が、オバマ政権の高官らの「アンマスク」に関する捜査について、刑事告発をせずに、また公的報告書を発表することなく終了したと報じた。

- Advertisement -

同捜査は、ジョン・ダーラム連邦検事によるロシア捜査の発端に関する刑事捜査から派生したもので、バー長官は5月、ジョン・バッシュ(John Bash)連邦検事を捜査の長に任命していた。

なお「アンマスク」は米情報機関が監視対象の通信に関わった人物の身元を明かす際に用いる用語。情報機関が外国人の通話を捜査する際、米国市民に関しては「U.S.Person 1」といったように、プライバシー権利を保護するため名を伏せて報告する。しかし、機密情報の扱いに関して適切な手続きを経た政府高官は、報告内容を審議するために国家安全保障局やFBI、CIAといった情報を収集した機関に、名前の開示(アンマスク)を求めることができる。

トランプ氏と共和党は、ジョン・ブレナン元CIA長官やジェームズ・コミー元FBI長官、バイデン前副大統領といったオバマ政権の高官が、マイケル・フリン元大統領補佐官氏やトランプ陣営、政権移行チームのアンマスクを不当に行ったと主張していた。

バッシュ氏は、アンマスクに関して「実質的な不正行為」は見つからなかったと結論づけたという。

同氏は先週、司法省からの辞任を発表した。さらにダーラム氏の捜査報告に関しては、選挙前の公開はないとの見通しが報じられている。

TOP STORIES

Recommended stories