ホーム ニュース ニューヨーク NY市、経済再開の第4段階...

NY市、経済再開の第4段階スタート。オープンする観光スポットは?

ニューヨーク市では20日、経済再開の第4段階がスタートした。先月8日、建設業や小売り店での店頭ピックアップなど第1段階の事業を再開して以来、順調に最終段階を迎えた。11日には、3月13日以来初めて新型コロナウイルスによる死者数がゼロとなった。

クオモ知事は、他州での感染拡大が続いていることから、第2波への予防策として、モールや映画館など屋内の娯楽施設の再開を延期した。第3段階に含まれていた屋内飲食も、再び見送られた。

第4段階で再開する事業は以下の通り
・低リスクの芸術&娯楽施設
・無観客でのプロスポーツ
・メディア・プロダクション

再開する施設

  • 自由の女神:7月20日再開(ミュージアムや台座、王冠などは引き続き閉鎖)
  • エンパイアステートビルディング:7月20日再開 *要事前予約
  • 動物園(ブロンクス、セントラルパーク、クイーンズ)7月24日再開
  • ニューヨーク植物園:7月28日再開 *要事前予約
  • ガバナーズアイランド:オープン済
  • ハイライン:オープン済 *要事前予約
  • 公共図書館:7月13日に22カ所の分館で再開(ピックアップの貸出と返却のみ)
  • メトロポリタン美術館:8月29日再開予定
  • アメリカ自然史博物館 :9月9日再開予定(会員は9月2日より)
  • ホイットニー美術館:9月3日(会員は8月27日から8月31日)
  • ボーリング場:8月10日より再開
  • 水族館:8月24日以降

再開を延期

  • モール
  • ジム
  • 映画館
  • 学校(秋)
  • 屋内飲食(路上でのアウトドアダイニングについては10月31日まで延長)

その他

  • 大リーグ野球は、7月24日より無観客で開催
  • 全米オープンテニスは、8月31日より無観客で開催
  • ブロードウェイミュージカルは、2021年初頭まで閉鎖
  • メットオペラとニューヨークシティバレエは、秋の公演中止を発表
  • ラジオシティ「クリスマス・スペクタキュラー」今年の公演中止を発表。1933年の初演以来初めて
- Advertisement -

デブラシオ市長は今月上旬に、9月までのイベントを全て禁止すると発表した。ファッションウィークや、サンジェナーロ・フェスティバル、ウエスト・インディアンデー・パレード、ドミニカンデー・パレードは全て中止となった。
11月に予定していた第50回ニューヨークシティマラソンも中止を発表している。

TOP STORIES

Recommended stories