ホーム ニュース ワンワールド展望台 11月...

ワンワールド展望台 11月より週2日で営業再開 NY市

マンハッタンにある西半球で最も高い商業ビル、ワンワールドトレードセンターの展望台「ワン・ワールド・オブザーバトリー」(One World Observatory)が11月に営業を再開する。

営業日は1日、7日、14日以降は週末の2日間となる。開館時間は午前11時から午後7時まで。定員は通常の25%に制限し、チケットは事前予約が必要。

102階まで60秒で到達する「SkyPod」エレベーターを貸切ることができるオール・インクルーシブ・チケットも発売する。
またマンハッタンの摩天楼を見下ろすことができる高層レストラン「ONE Dine Restaurant」も客数を制限した上で、営業する。

- Advertisement -

なおフロントラインワーカーやファーストレスポンダーは、入場料を支払うゲストを伴う場合、12月31日まで無料で入場できる。

TOP STORIES

Recommended stories