「ありえない!」トランプ氏の体重に疑問噴出

33

収監記録で明らかとなったトランプ前大統領の体重に、「ありえない」との声が上がっている。

大統領選挙の結果を覆そうとした取り組みに関連してジョージア州で起訴されたトランプ氏は24日、フルトン郡の拘置所に出頭した。

同保安局の収監記録によると、トランプ氏の身長と体重は、それぞれ約190センチ(6フィート3)と約97.5キロ(215ポンド)だった。

Mediaiteによると、トランプ氏は今年4月、マンハッタンの裁判所に出頭した際、体重109キロ(240ポンド)、身長は188cm(6フィート2)と申告したという。つまり、4カ月間で体重は約11キロ減少したが、身長は約2センチ伸びたこととなる。

反トランプ氏の共和党の政治活動委員会「リンカーン・プロジェクト」の共同創設者リック・ウィルソン氏は、「215ポンド?ばかげた嘘だ」とツイート。

Advertisement

ロブ・ライナー監督も「215?ぜったいにありえないね!」と全否定した。トランプ氏に、虚偽記載の容疑が新たに加わったと主張するXユーザーも。

スポーツライターのスコット・カクスマー氏は、トランプ氏と同じ身長と体重のラリー・フィッツジェラルド元NFL選手の写真を並べ、「絶対にない」と断言した。

ケーブルテレビ局MSNBCの司会者レイチェル・マドー氏は、「その類似性といったら、尋常ではない」と皮肉り、ニコール・ウォレス氏も「断食したとしても、ありえない」と主張している。

ニューヨークポスト紙によると、2020年6月に実施された身体検査では、トランプ氏の身長192センチ(6フィート3)、体重110.5キロ(244ポンド)だった。ボディマス指数(BMI)によると、肥満のカテゴリーに入るという。

トランプ氏の体重は以前から謎に包まれていたが、今回の記録が公表されたことにより、さらに疑惑が深まってしまったようだ。

当の本人は、歴代大統領として初めて撮影された「マグショット」を自らネットで拡散。公式MAGAオンラインショップでマグショット入りグッズを販売するなど、選挙資金の調達に活用している。