Advertisement
ホームニューストランプ氏 保守系団体CP...

トランプ氏 保守系団体CPAC「2024年模擬投票」で勝利。55%が支持

ポリティコとモーニング・コンサルトが先月19日から22日の間に行った調査によると、共和党有権者の79%がトランプ氏を支持すると回答。共和党の連邦議員(69%)や、共和党下院トップのケビン・マッカーシー議員(34%)よりも支持率が高かった。

サフォーク大学とUSAトゥデイの調査では、トランプ氏が新たに第3党を立ち上げた場合、共和党を離党するという支持者が46%にのぼった。そのうち約半数が、共和党はトランプ氏支持をより強く打ち出すべきだと回答した。なお、新党立ち上げの可能性については、トランプ氏自身がCPACの演説で否定している。

一方、トランプ氏の弾劾裁判で無罪評決が出た直後の先月14・15日付のポリティコとモーニング・コンサルトによる調査では、CPACのストローポールと近い数字が出ている。54%が2024年の大統領選で、共和党の指名候補にトランプ氏を支持すると回答。59%がトランプ氏が党で主要な役割を果たすべきだと答えた。

共和党上院トップ、ミッチ・マコーネル議員は先月末、2024年の大統領選でトランプ氏が共和党候補に指名された場合、「確実に」トランプ氏を支持すると表明した。マコーネル氏は、弾劾裁判で無罪票を投じつつも、議事堂襲撃事件に関して、公にトランプ氏を非難していた。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New