ホームニュースクライムホームレスが観光客を鉄パイ...

ホームレスが観光客を鉄パイプで殴打 NY市

マンハッタンのミッドタウンで30日、66歳の男性がホームレスの男から暴行を受け、頭部を負傷した。

事件が起きたのはウエスト40ストリートにあるポート・オーソリティ・バスターミナル付近。

男は午前11時30分ごろ、男性の背後から近づき、鉄製のパイプで頭部を殴った。男性は切り傷を負い、病院に搬送された。命に別条はないという。

ニューヨークポスト紙によると、男性は25歳の娘とコロンビアから観光のために、ニューヨークを訪れていたという。暴行の後、男は地下鉄に逃げた。

同紙によると、容疑者の名はウェイン・ロートン・ウェルズ(Wayne Lawton Welds)54歳。ウエスト40ストリートにあるホテル「フォー・ポインツ・バイ・シェラトン」に滞在していた。このホテルは、パンデミックの期間中、ホームレス用のシェルターとして使用されている。1010WINSによると、ウェルズ容疑者は、警察に拘束された後、武器の所持と暴行罪で起訴された。

3月にも同じホテルに滞在していたホームレスの男が、ヘルズキッチンで65歳のアジア人女性に殴る蹴るの暴行を加える事件があった。男には母親を殺害した前科があり、仮釈放中だった。

TOP STORIES