Advertisement
ホームニュースクライムNYタイムズスクエアで発砲...

NYタイムズスクエアで発砲 4歳児含む3人負傷

ニューヨークのタイムズスクエアで8日、発砲があり、その場に居合わせた3人が負傷した。

容疑者は拘束されていない。ニューヨーク市警察は容疑者とみられる男の動画と画像を公開し、情報提供を呼びかけている。

事件は午後5時頃、44ストリートと7アベニューが交差する地点で起きた。

事件後、現場で記者会見を行ったダーモット・シェイ警察委員長によると、銃弾を受け負傷したのは、ブルックリン出身の4歳の女児と、ロードアイランドから観光で訪れていた23歳の女性、ニュージャージーから訪れた43歳の女性。それぞれ知り合いではないという。

▼事件直後のタイムズスクエアの様子

会見を行うダーモット・シェイ警察委員(mashupNY)

4歳の女児は脚を撃たれ、ベルビュー病院に搬送された。手術を受けるものとみられている。23歳の女性は腿に、43歳の女性は足に銃弾を受けた。3人とも、命に別条はないという。

事件時、複数の男性が口論をしていたのが目撃されていた。シェイ氏は、少なくともこのうちの一人が銃を取り出し、発砲したと話した。

4歳の女児はこの日、おもちゃを買いに訪れていたという。23歳の女性は、自由の女神を観光する予定だったが、時間が遅く、チケットが購入できなかったため、タイムズスクエアを訪れたという。

事件後、タイムズスクエア周辺は、数ブロックにわたり封鎖された。同日中に、封鎖は解除されるという。

デブラシオ市長は、被害者の容態は安定していると説明。「違法の銃がニューヨークに流れ込んでおり、これらを止めなければならない」と語った。

TOP STORIES

What's New