ホーム ニュース エンターテイメント スーパーボウルCM:キャデ...

スーパーボウルCM:キャデラックがティモシー・シャラメで「シザーハンズ」をリブート

キャデラックは、第55回スーパーボウルで60秒間のCM「シザーハンズフリー」(ScissorHandsFree)を放送する。

90年に劇場公開されたティム・バートン監督の名作『シザーハンズ』をモチーフにしたCMで、ティモシー・シャラメが、ジョニー・ディップ扮するエドワードの息子、エドガー役を演じる。またエドワードの恋人、キムを演じたウィノナ・ライダーは、エドガーの母親役として再出演している。

手がハサミになっているため、父同様に日常生活に苦労するエドガー。VRの自動車ゲームを楽しむ息子を見たキムは、ハンズフリー運転システム「スーパークルーズ」を備えた電気自動車のキャデラック・リリック(LYRIQ)をプレゼントする。

- Advertisement -

CNBCによるとティム・バートンは、コンサルタントとしてCM製作に加わった。同氏は声明で「30年経っても、誇りに思う作品が続き、時代とともに進化し続けるのを見るのは稀なことだ」と述べた。「エドガーが、新しい世界に対応しているのを見て嬉しく思っている。ファンとシザーハンズを初めて知った人が楽しんでくれることを願う」と語った。

なおティモシー・シャラメは、ジョニー・ディップの娘、リリー・ローズ・ディップの元恋人で、ウィノナ・ライダーは、ジョニー・ディップの元婚約者だった。CMを見たファンは、「宇宙を感じる」「ウィノナは色々思い出が蘇ったにちがいない」などのコメントが寄せられている。

キャデラックはこの他、ウィル・フェレルとキーナン・トンプソン、オークワフィナが出演する電気自動車のコメディCM「No Way, Norway」を放送する。

ゼネラル・モーターズは先日、ガソリン車を2035年までに廃止し、電気自動車に切り替えると発表している。

あなたにおすすめ

TOP STORIES